干支の絵付け

昨日は、自遊人倶楽部友の会主催で、干支の絵付けをしました。

干支の絵付け

古川さんからお借りした見本を元に、アクリルガッシュで絵付けをしました。
実は、照明器具の取り替えに手間取り、最後まで仕上げる事が出来ませんでした。
完成品は、後日UPしたいと思います。

桜の間に、古川さんからお借りした、様々な酉の土鈴を飾りました。

酉の土鈴

酉の土鈴

土鈴の横のつるし飾りは、ご近所の中野さんの作品です。
用事で中野さん宅をお訪ねした時に、ご好意でお借りしたものです。
これらの作品は、お正月まで飾っておきますので、是非ご覧下さい。

来年の1/3(火)も今年同様「古民家でお正月」をやります。
午前10時から午後3時まで、勘兵衛はうすを開館しておりますので、都合の良い時間にぶらりと立ち寄って頂ければと思います。
伊東志乃さんのグループで、お抹茶や箏の演奏等を検討して頂いておりますので、お楽しみに・・・。



先週本焼きした、鏡餅とクリスマスツリーを窯出ししました。

陶芸同好会

陶芸同好会

何とかクリスマスやお正月に間に合いました。
理事長は、相変わらず独創的な作品をせっせと作っております。

陶芸同好会

ところで、理事長がまたまた富山シティエフエムのラジオ番組に登場します。
12/25(日) 午前10時~11時 「悠々~自分時間」 伊東志乃さんの番組に兄妹出演します。
再放送は、12/28(水) 朝6時~7時と、12/29(木) 昼の12時~1時です。
富山に住んでおられない方も、富山シティエフエムのホームページの「ON AIR」をクリックすると聴けます。
皆さん、是非聴いて下さいね。

スポンサーサイト

陶芸作品の窯詰め

昨日、陶芸作品の窯詰めをしました。
先日3/13(日)の自遊人倶楽部友の会主催のイベント "陶芸第2弾「ひも作り」に挑戦" で制作した作品です。
講師の片岸智子さんのご指導の下、勘兵衛はうすの電気炉に窯詰めしました。

陶芸作品の窯詰め

素焼きの窯詰めって、こんな風に作品を重ねて入れても良いんですって。
ちょっとびっくり。
ほんの暫く陶芸を習っていた事がありますが、窯入れは先生がされておられたので、こうして見るのは初めてです。

並びきらない分は、棚板を置いて2段目に・・・。

陶芸作品の窯詰め

一応3弾まで重ねる事が出来ますが、作品の点数が少ないので、今回はこれで十分です。
電気炉の蓋を閉じて・・・。

陶芸作品の窯詰め

素焼きと本焼きのプログラムもセット完了。
この電気炉は、ガラスも焼成できるプログラムコントローラーを取り付けてあります。
プログラムは、
 陶芸の素焼き
 陶芸の本焼き
 ガラス工芸のフュージング
 フリー
をセットしてあります。

時間の関係上、今回の素焼きは30日(水)に行います。
楽しみ、楽しみ。

陶芸第2弾 「ひも作り」に挑戦

今日、自遊人倶楽部友の会主催で、陶芸第2弾 「ひも作り」に挑戦を開催しました。
場所は、射水市本江の旧田中家 「勘兵衛はうす」です。

前回の陶芸では、たたら作りでマイカップを作りました。
今回は、ひも作りに挑戦しました。
講師は、前回と同じく、富山市市民大学の陶芸コースを担当されている片岸智子さんです。
各自思い思いに、そばちょこ、お茶碗、スープカップ等を作りました。

陶芸

陶芸

粘土をこねる間は、みんな真剣そのもの。
和気あいあいとかわしていた会話、しばしの間し~ん。

陶芸

作品が出来上がりました。

陶芸

一週間から10日程乾燥させて、素焼きする予定です。
残った粘土は各自持ち帰り、素焼きの窯入れまでの間に乾燥させてお持ち頂ければ、一緒に窯入れする予定です。

作品が出来上がった後は、懇親昼食会です。

会食

各自おにぎりを持参し、持ち寄りのおかずやデザートで楽しいお食事会。
美味しい珈琲を準備して下さった方も・・・。

珈琲

美味しい昼食と珈琲で、皆大満足。
後は、作品の乾燥、素焼きを待つばかり。
素焼きが完了したら、次回は釉掛けに集まる事になりました。
楽しみ、楽しみ。

陶芸第2弾 「ひも作り」に挑戦!!

自遊人倶楽部友の会 第9回
陶芸第2弾 「ひも作り」に挑戦!!  

陶芸の第2回目です。
前回は「たたら作り」でコーヒーカップを作りましたが、今回は、「ひも作り」に挑戦します。
講師は、前回と同じくNPO法人アポロンの賛助会委員の片岸智子さんにお願いします。
粘土は1人辺り1kgを予定しています。
前回は、先生の電気炉で焼成して頂きましたが、今回からは、勘兵衛はうすに設置した新しい電気炉で焼成します。
又、今回は釉掛けも各自で行います。
釉掛けの日程は、作品の乾燥、素焼きが完了したら、改めてお知らせします。
出来れば2回共参加頂きたいのですが、都合で参加出来ない場合は、希望により当方で釉掛けを代行させて頂く事も可能です。
又、陶芸の心得のある方で当日参加出来ないが、一緒に焼成して欲しいという方は、別途ご相談承ります。
「アポロン陶芸同好会」の結成も予定しておりますので、興味のある方は是非参加してみて下さい。

陶芸の後は、懇親昼食会です。
汁物は当方で準備しますので、おにぎり等の主食のみご準備お願い致します。

皆様のご参加をお待ちしております。

陶芸

日  程   平成28年3月13日(日)
        10:00~12:00 陶芸
        12:00~14:00 会食
        14:00~ 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす
       (第一、第二駐車場へ駐車願います)

講  師 片岸智子さん
      (富山市市民大学の陶芸コース担当)

会  費 1500円/一人 

持ってくる物 主食(食品等の差し入れ歓迎します)、エプロン

申し込み先 NPO法人アポロン
        TEL 0766-54-6641 (勘兵衛はうす内事務室)
        不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます

申込み、お問い合わせはこちらへどうぞ。


     

富山の土人形の鑑賞と招き猫の絵付け体験 会食編

「富山の土人形の鑑賞と招き猫の絵付け体験」 会食編です。
絵付け編はこちらをどうぞ。

絵付け体験が終わった後は、桜の間でお茶を楽しみました。
川柳の志乃先生が大福茶を用意して下さいました。

大福茶

大福茶

このお茶は、お番茶に昆布と梅干しを入れたものです。
大福茶は、新春の縁起物として味わうお茶だそうです。
古民家で頂く、美味しいお茶はまた格別のお味でした。

桜の間の床の間には、理事長が描いた「桃源雛」

お雛様

お雛様

こちらは、古川先生が持ってきて下ったお雛様です。

お雛様

お雛様

富山最後の土人形師 渡辺信秀さんの土人形も飾りました。

お雛様

お茶を一服頂いた後は、座敷でお待ちかねの手巻き寿司。
座敷には、聡美ちゃんのお雛様を飾りました。

お雛様

お雛様

床の間のお花は、今回もまち子先生に活けて頂きました。
一層華やかになりました。

準備が整った所で、頂きま~す。

手巻き寿司

まち子先生が、カレイとイカの昆布〆、シジミのお味噌汁を準備して下さいました。

手巻き寿司

なんでも、まち子先生のお宅では、お雛様にカレイをお供えしておられたんですって。
私は自分のお雛様を買って貰えなかったので、なんとも羨ましい雛祭りです。

富山の伝統文化に触れ、様々なお雛様を眺めながら美味しいお料理を頂き、楽しい大人のお雛祭りになりました。
皆様の知恵と工夫で、久々の雛祭りを存分に楽しむ事が出来ました。
本当に心和む幸せな一日でした。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR