極寒の中、陶芸同好会

昨日、一昨日は1月の陶芸同好会の活動日でした。
大雪警報が出ている中、思った程雪が積もっていなかったので、ちょっと安心。
勘兵衛はうすがある射水市本江は、割と雪の量が少ない地域です。
雪の勘兵衛はうすは、底冷えする寒さでしたが、古民家の雪景色は、素晴らしい美しさです。

雪の勘兵衛はうす

玄関に鳥の足跡が・・・。

鳥の足跡

今年は酉年なので、幸せを運んできてくれた様でちょっと嬉しい気分です。
座敷から眺める雪の中庭

雪の勘兵衛はうす

今回の陶芸同好会は、初窯で焼いたご飯茶碗に下絵付け、釉掛けをしました。

陶芸同好会

昨日本焼きして、ただ今徐冷中です。

陶芸同好会

理事長の作品は、釉掛けしたお皿にガラスを置いてみました。
どんな焼き上がりになるか、楽しみ、楽しみ

次の作品は、フリーテーマで作りました。

陶芸同好会

この作品は透かし彫りの花瓶です。
透かし部分を彫る為に家に持ち帰られましたが、来月どうなっているか見るのが楽しみです。
他には、

陶芸同好会

陶芸同好会

理事長が今年のアポロン文化祭で販売する作品をせっせと作っています。

1月の陶芸同好会は、極寒の勘兵衛はうすで活動しました。
普段人気の無い勘兵衛はうすは、屋内と言えど外と同じ位の寒さですが、陶芸同好会の部屋を2階に移したので、エアコンとファンヒーターでそこだけはポッカポカでした。

ただ、ちょっと驚いた事が二つ。
2日目に電気炉のスイッチを入れたら、炉内の温度計が-4度だった事
1日目に作ったカップを2日目に見たら、粘土にうっすら氷が張っていた事

嬉しい事がひとつ。
新たなガラス作家さんが作業場をアトリエとして使って下さる事になりました。
今年も勘兵衛はうすを楽しんで下さる方が少しずつでも増えていってくれるよう願います。
スポンサーサイト

謹賀新年2017

天の光
NJ作「天の光」2016アポロン文化祭出品作品

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は色々お世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。
NPO法人アポロンを立ち上げ2年目を迎えました。
昨年11月の「アポロン文化祭」には多くの方々にご来場頂き、交流の輪を広げる事が出来ました。
今年はアポロンの拠点である「勘兵衛はうす」(射水市本江2280 旧田中家)の国の登録文化財への申請手続きを進めて行くつもりです。
近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄り下さい。
(前もってお知らせ頂ければ幸いです)
皆様にとって希望に満ちた年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。



今年も1月3日(火)は、「古民家でお正月」を開催します。
朝10時から午後3時まで開館しておりますので、都合の付く時間帯に是非お立ち寄り下さいませ。
伊東志乃さんのグループで、お抹茶、箏の演奏などを予定しておられます。
桜の間には、古川圭子さんの酉の土鈴を飾っております。
又、ご近所の方からお借りしたつるし飾りも飾ってあります。
静かな古民家のお正月を楽しみましょう。
皆様のお越しをお待ちしております。

初窯で焼く茶碗作り

12/11(日)の陶芸同好会で、初窯で焼く茶碗作りをしました。
作った作品の写真を撮り忘れていたので、記事が一週間遅れになってしまいました。

茶碗作り

12月は何かと忙しい時期なので、思いの外少ない参加者になってしまいましたが、来年使うご飯茶碗を心を込めて作りました。
年が明けたら、初窯で焼く予定です。
呉須か鉄絵で仕上げる予定です。

陶芸同好会

陶芸同好会

私は今回練りこみのお皿も作ってみました。
焼き上がりが楽しみです。

理事長は、早くも来年のアポロン文化祭に向けてバザール用の作品をせっせと作っています。

陶芸同好会

11月の陶芸同好会で作ったツリーとお鏡を釉掛けして、本焼きもしました。
途中夕方にブレーカーが落ちてしまい、ひやりとしましたが、スマホの明かりでブレーカーを捜し、なんとか復旧しました。
本焼き中にブレーカーが落ちるのは、これで2度目です。
どうも焼成中はエアコンを切った方がよさそうです。
気を付けなくっちゃ。


勘兵衛はうすの大掃除

昨日は、今年最後の勘兵衛はうす 保存活動日でした。
さわやかな冬晴れの空の下、大掃除をしました。

お天気が良いので、庭の掃除も捗ります。

大掃除

窓拭きも気持ち良く・・・

大掃除

大掃除

縁側の窓ガラスが、物凄く見通し明るくなりましたよ。
来年は、アポロンにとっても見通しの明るい年になりますように・・・。


陶芸同好会 引っ越し

昨日、一昨日は、陶芸同好会の活動日でした。
今までは、土蔵前スペースで作品制作をしていましたが、だんだん寒くなってきたので、制作場所を引っ越ししました。
新たな場所は、箱階段を上がった左側の部屋です。

長テーブルを運び入れてみると、広さ的にも丁度良い感じです。
この部屋は床張りなので作業もし易く、二方が窓なので明るく、エアコンも付いてて、ちょっとしたアトリエの様になりました。
窓ガラスが汚れが少し気になったので、軽く拭き取って・・・。

陶芸同好会

快適、快適。

陶芸同好会

釉掛けは、従来通り土蔵前スペースで行います。

今回は、クリスマスツリーとお鏡をつくりました。
お鏡は、前回見本で作ったものが少し小さめだったので、型紙を120%に拡大して作る事にしました。
なかなか存在感のあるりっぱなお鏡になりましたよ。
(うっかりして、写真を撮り忘れました)
12月の活動日に釉掛けをして年内には完成したいと思います。

12月の陶芸同好会活動日は、12/10(土)、12/11(日)です。
ご飯茶碗を作る予定です。
このごはん茶碗は、来年1月早々に初窯で焼きます。
初窯で焼いたお茶碗でごはんを食べると、1年間無病息災で過ごせるそうですよ。

陶芸同好会は、どなたでも参加出来ます。
会員同士で教えあいながらの自由気ままな同好会です。
皆様是非お越し下さい。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR