勘兵衛はうすの大掃除

今日、勘兵衛はうすの大掃除をしました。
底冷えのする古民家で、ホッカイロを貼り外套を着て準備万端。

先ずは叩き掛け。

大掃除

大掃除

桜の間は、新年に使うので特に念入りに・・・

大掃除

家が大きいので、掃除機をかけるのも一苦労。

大掃除

神棚も綺麗に清めて・・・

大掃除

台所が一番大変かも・・・

大掃除

皆さんのご協力で、なんとか午前中で終える事が出来ました。
外では雪が舞っていましたが、幸い積もる程でもなく・・・

庭の雪

予定していた窓拭きは、またお天気の良い時にする事にしましょう。

玄関に先日作ったお正月飾りをつけて・・・

お正月飾り

後は新年を待つばかり。

本当に、あっと言う間の一年でした。
皆様のご協力により、なんとかこの一年を乗り切る事ができました。
一年間本当に有難う御座いました。

来年もよろしくお願い致します。
1月3日は、午前10時から午後4時まで開館しておりますので、皆様是非お越し下さいませ。
スポンサーサイト

古民家でお正月を楽しむ!! 開催のお知らせ

自遊人倶楽部 第7回
古民家でお正月を楽しむ!!

年明け早々に、勘兵衛はうすで、お正月気分を味わいたいと思います。
桜の間にささやかなお正月の設えを施し、お抹茶を味わいます。
お茶のたしなみの無い方にも、ご希望により簡単なお茶の飲み方を教えて頂けるそうです。
三が日は、何かとお忙しいかとも思いますが、ほんの顔合わせの気持ちで、お気軽にお越し頂ければと思います。
(服装は自由です)

新しい年を迎え、それぞれに親交を深めましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

桜の間

日  程  平成28年1月3日(日)
       10:00~13:00 呈茶
       (この時間帯にご自由にお越し下さい)

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす
       (第一、第二駐車場へ駐車願います)

会  費  500円/一人 (抹茶、お菓子代含む)

申し込先 NPO法人アポロン
       TEL 0766-54-6641
       (不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます)

お申込み、お問い合わせは、こちらへどうぞ。

「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」 お食事編

昨日の「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」の続きです。
製作編は、こちらをどうぞ。

稲穂の魔除け作りが終わった後は、昼食会です。
今回のテーマは、「かぶら寿司を味わう」
こよもんさん特製の自家製かぶら寿司と、市販のかぶら寿司の食べ比べです。
砺波の方では、各家々で自家製かぶら寿司を作っておられるとの事です。

我々が、稲穂の魔除け作りに悪戦苦闘している間に、こよもんさんは着々とかぶら寿司の準備をしておられました。

かぶら寿司を味わう

昼食は、かぶら寿司と豚汁。
おにぎりを各自持参しました。
みんな揃って頂きま~す。

かぶら寿司を味わう

ふと見ると、こよもんさんが、おもむろにパンを取り出しておられます。

紫いものジャム

かぶら寿司とパンって合うのかなぁ・・・と思いながら眺めていると、間に紫色のものが挟んであります。
聞くとそれは、自家製紫いものジャムだそうです。
みんな興味津々。
少しずつ頂いてお味見をしていると、昼食のパンがほんのちょっぴりになってしまいました。
大丈夫かなぁ・・・と心配していると、別におにぎりも持ってきておられました。ああ良かった。

今回の献立はこちらです。

かぶら寿司を味わう

かぶら寿司のお皿に添えてある笹は、勘兵衛はうすの庭から採ってきたものです。
さすがこよもんさん、心憎いセンスです。
他にも、ふろふき大根、かぶらごき、ゆず味噌の差し入れ。
tokotokoからは、沢庵の糀漬けと白菜の漬物。

かぶら寿司を味わう

今年天皇陛下が富山に来県された折りに美智子様に献上された、りんご農家のりんご。

かぶら寿司を味わう

美味しいご馳走がずらり。
さてさて本命のかぶら寿司のお味は・・・。

ずばり、こよもんさん特製のかぶら寿司の方が、断然美味しい。
かぶらのシャキシャキ感といい、すっきりとした味付けといい、格段の差です。
やっぱりこうして一緒に食べてみると歴然としてますね。
こよもんさんご馳走様でした。

なんでも、かぶらの切り方、厚さ、うるち米かもち米かによっても味が違ってくるそうです。
また食べたいなぁ・・・。
来年も是非お願いしますね。



今日、都合で昨日の稲穂の魔除け作りに参加できなかった川柳の先生が、1日遅れで作りに来られました。
tokotokoの玄関に飾ってみました。

稲穂の魔除け

素敵でしょ。
今回も本当に楽しいイベントとなりました。
今年のイベントはこれが最後です。

後は大掃除をしてお正月の設えをして、新年に備えます。

「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」 製作編  

昨日、自遊人倶楽部友の会主催で、「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」を開催しました。
場所は、射水市本江の旧田中家 「勘兵衛はうす」です。
講師は、民俗民芸村の学芸員 田尻佐千子さんにお願いしました。

先生のお手本です。

稲穂の魔除け

最初の案内では、年中使えるシンプルなタイプの写真を掲載していましたが、お正月も近いので、飾りを付けて少しお正月っぽい感じのイメージです。
お正月が終わった後は、飾りを取って年中使えるそうです。

先ずは、「縄ない」の方法から・・・。

稲穂の魔除け作り

先生から説明を聞き、手付きを真似ていますが、どうなることやら・・・。

赤米の稲穂を4本揃えて、インク結びにします。

稲穂の魔除け作り

この結び方、何度聞いてもわからず、悪戦苦闘しました。
正しく結べば、こんな風になります。

稲穂の魔除け作り


次に唐辛子を付けていきます。

稲穂の魔除け作り

稲穂の魔除け作り

2本ずつ組にして、交差しながら編んで行くのですが、だんだん訳がわからなくなってきます。
寒餅(かんもち)の編み方と同じだそうですが、みんな初めての事で、またまた悪戦苦闘。
それが完成したら、手ほどきの要領で縄をないます。
(・・・というか、私は殆ど先生にやってもらいました。)

頭の部分を輪っかにして・・・。

稲穂の魔除け作り

頭の部分の飾り付けが一番楽しかったかも・・・。
完成です。

稲穂の魔除け作り

我々が四苦八苦している内に、理事長は先生の説明を全く聞く事無く、独自のアレンジで・・・。

稲穂の魔除け

これはこれで結構良いかも・・・。
他にもこんなにシンプルな作品を作られた方もおられました。

稲穂の魔除け作り

良いいなぁ・・・、それも欲しいなぁ・・・と思いながら言い出せないでいると、1個分けて下さいました。
うれしい。
大掃除が終わったら勘兵衛はうすに飾る事にしましょう。

稲穂の魔除け作りを終えた頃には、丁度昼食の時間になりました。
「かぶら寿司を味わう」編は、こちらをどうぞ。

勘兵衛はうす 大掃除のお知らせ

今年も後2週間ちょっとになってしまいました。
そこで、気持ち良く新年を迎える為に、「勘兵衛はうす」の大掃除を行いたいと思います。
皆様是非ご協力お願い致します。

日時 12/27(日) 9:00~

ご都合の付く時間帯に、少しでもお手伝い頂ければ有難いです。
尚、昼食は準備しておりません。
出来れば午前中に終えたいと思っていますが、どうなりますか・・・。

勘兵衛はうすの雪吊り

富山は、夕べから夜中に雷が鳴り、地域によっては雪がチラつく、大荒れのお天気になりました。
今年は暖冬との予報ですが、かと言って雪が全く積もらない訳ではなく、やはり雪に備えての準備は必要です。
特に富山の雪は、しめった重い雪なので、雪吊りはかかせません。

勘兵衛はうすでも、こよもんさんが、冬に備えて雪吊りをして下さいました。

雪吊り

いつの間にか出来ていたので、驚きです。

雪吊り

雪吊り

なかなか本格的でしょ。
こよもんさん、有難うございます。
これで、いつ雪が降っても安心ですね。
美しい雪吊りが、勘兵衛はうすの庭を一層美しくしています。
北陸ならではの味わいですね。
ふんわりと雪が積もった姿が楽しみです。

池の中には、松葉が散って、美しい模様を描いています。

冬の池

中庭では、ハウチワカエデが美しい色に紅葉しています。

ハウチワカエデ

ハウチワカエデ

勘兵衛はうすは、季節毎に私達を魅了させてくれます。

「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」 開催のお知らせ

自遊人倶楽部 第6回
稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!

今回は、新年に向けて、稲穂の魔除け作りを行います。
貴重な赤米の稲穂を使い、唐辛子を編み込みます。

稲穂の魔除け

稲穂は五穀豊穣を意味します。
新しい年が豊かな年となる様、願いを込めて作りましょう。
又、唐辛子には、魔除け、厄除けの意味があります。
講師は、民俗民芸村の学芸員 田尻佐千子さんです。
稲穂の魔除けを作った後は、稲わらの馬の作り方も教えて下さるそうです。

稲わらの馬

地方によっては、藁の馬は、縁結びや子孫繁栄、五穀豊穣等の祈願の使い駒として作らている所もある様です。
どちらも縁起物やお守りとして、家や玄関に飾っておける物です。

藁の作品を作って楽しんだ後は、かぶら寿司を味わいたいと思います。
砺波の方では各家でかぶら寿司を作り、その家独特の味付けが伝承されているそうです。
定番のサバに限らず、ブリ、シャケ、キングサーモン、サンマ等でも作るそうです。
他に汁物も準備する予定です。
主食(おにぎり等)のみご持参お願いします。

新たな年が良い年になる様祈りながら、稲穂の魔除け作りをし、伝統の郷土料理のかぶら寿司を味わいましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

日  程  平成27年12月19日(土)
       9:00~12:00 稲穂の魔除け作り
       12:00~14:00 会食
       14:00 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす (第一、第二駐車場へ駐車願います。)

会  費 1500円/一人

持ってくる物 主食(おにぎり等)

申し込み先 NPO法人アポロン TEL0766-54-6641
(不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。)

お申し込み、お問い合わせは、こちらへどうぞ。
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR