「演人全開 血が滾ってきたぜ!」 公演会のお知らせ

「演人全開 血が滾ってきたぜ!」 公演会のお知らせです。

「演人全開 血が滾ってきたぜ!」 さんは、射水市本江(旧田中家) 勘兵衛はうすを練習の拠点として利用されています。
この度、5月13日(金) 14日(土)に、富山県民小劇場オルビスで、演劇×朗読×ライブペイント「妖々解奇譚」を開催されます。
皆様是非おいで下さいませ。

公演の案内

公演の案内

チケットについては、NPO法人アポロンにお問い合わせ頂ければ、入手先をご案内させて頂きます。

スポンサーサイト

「(仮称)アポロン文化祭」 開催企画のお知らせ

NPO法人アポロンが発足して、早や10ケ月が経とうとしています。
文化交流、地域交流の場として発足以来、一歩ずつ歩みを進めてまいりました所、少しずつではありますが会員も増え、徐々に皆様に認知されつつあると実感しております。
又、勘兵衛はうすの国の登録文化財に向けての申請も進めている所です。

さて、この度、「(仮称)アポロン文化祭」の開催を予定しております。
会員の皆様に一人一品又は一芸を披露して頂き、会員相互の交流を深められればと思います。
(芸術、工芸作品はもとより、日頃取り組んでいる活動等の発表も含めます。)
時期としましては、概ね今年の秋頃を予定しております。
勘兵衛はうすでの各自の発表に向けて、楽しい企画を練って頂ければと存じます。
詳しい内容については、5月~6月に発足準備打ち合わせ会を開催し、皆様のご意見を賜りたく存じます。
準備会の日が近づきましたら、ご案内と共に参加調査票をメール等で送信しますので、ご検討頂きたく存じます。
多くの方にご参加頂きます様、よろしくお願い致します。

日 時  平成28年10月末頃から11月初旬にかけて

場 所  射水市本江 (旧田中家) 勘兵衛はうす 敷地内
      建物屋内はもとより、庭、駐車場 全てを含みます。
      どの場所を使用するかは、希望をお聞きした上で
      相談の上決定します。

内 容  作品展示、活動発表、パフォーマンス 等

対象者 NPO法人アポロン 正会員、賛助会員 友の会員 
      及びその家族を中心とする個人又は団体

参加費 一出品・一発表に付き1000円
      * 一作品が複数で構成される場合は、一出品とします
      * 団体による一連のものは、一発表とします

「陶芸第2弾 ひも作りに挑戦」の作品完成

「陶芸第2弾 ひも作りに挑戦」で作った作品が完成しました。
一昨日本焼きしたものです。
自分の作品がどうなっているか見たくて、今日勘兵衛はうすへ確認に行ってきました。

実は、一昨日の本焼き中になんと停電になってしまい大慌て
その日はイベントの日だったんです。
イベントが終了し、掃除機のスイッチを入れた途端にブレーカーが落ちてしまいました。
不要な照明等を消してブレーカーを上げ、大急ぎで電気炉のスイッチを入れ直しました。
幸いプログラムが焼成の続きを開始したので、一安心。
良かった~。
本当にひやりとしました。

今日、もう冷め切ってる頃だろうと勘兵衛はうすへ行って電気炉の蓋を開けてみました。

陶芸作品

出来てる、出来てる

陶芸作品

イベントに参加した方、自分の作品がどれか判りますか
どれも凄く素敵に仕上がってますよ~。

陶芸作品

陶芸作品

受取日は、追ってお知らせします。
楽しみにしていて下さいね。

「古民家で琴と尺八の調べを楽しむ」 開催

今日、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、「古民家で琴と尺八の調べを楽しむ」を開催しました。
4月から新しい年度に入り、NPO法人アポロン 自遊人倶楽部友の会主催の第一回目のイベントです。

勘兵衛はうすでは、今日のイベントに合わせたかの様に、アプローチのツツジの花が真っ盛りです。
去年植えたチューリップも沢山咲きました。

ツツジ

縁側の雨戸を開けると、勘兵衛はうすにさわやかな風が舞い込み、演奏の準備をされている間も胸が高鳴ります。
なんだか嬉しくて、涙が出そうです。

演奏準備

今回もまち子先生がお花を活けて下さいました。

琴と生け花

立てかけてある琴は、おとのわのメンバーの方からNPO法人アポロンに寄付して頂いたものです。
お抹茶を頂く桜の間は、生け花と理事長作の色紙で準備万端。

生け花と色紙

今回演奏して下さったのは、「おとのわ」のメンバーの方です。
おとのわは、富山県内で活動されている流派を超えた邦楽の会です。
おとのわのメンバーの一人が司会をして下さいました。

やがて演奏が始まると、静かな古民家に美しい琴と尺八の音が響き渡り、それはそれは素晴らしいものとなりました。

琴と尺八の演奏

右手に掛けてある花嫁のれんも、おとのわさんが準備して下さったものです。

琴と尺八の演奏

演奏の合間に、琴の体験もさせて頂きました。

琴の体験

演奏が終わった後は、桜の間で呈茶です。
志乃先生とまち子先生がお茶の用意をして下さいました。
理事長準備の美味しい柏餅を頂きました。

呈茶

昼食はこよもんさんが炊いて下さった、たけのこご飯です。
いただきま~す。

懇親会

みなさん持ち寄りの美味しいご馳走が一杯。

春のご馳走

どれも美味しそう。

懇親会

静かな古民家のたたずまいと、美しい邦楽の調べ、美味しい春の味覚のご馳走。
みなさんのご協力の下、楽しいひとときを過ごす事ができました。
勘兵衛はうすも、活き活きしているように見えました。
本当に幸せ一杯な一日となりました。

山菜摘みときのこの菌打ち体験!!

平成28年度 自遊人倶楽部友の会 第2回
山菜摘みときのこの菌打ち体験!!  
 (摘み立て山菜の天ぷらと打ち立ての蕎麦を食す) 

5月は場所を変えて、砺波市井栗谷での開催です。
井栗谷のせんだん山では、春になると色々な山菜が採れます。
今年もせんだん山で山菜摘みを行います。
山菜を探しながらの春の野山の散策は、とても気持ちの良いものです。
去年もとても好評でした。今年も晴れると良いですね。
採れる山菜は、季節に応じて変わりますので、何が旬かはお楽しみ。
その後は、こよもんさんのご指導の下、クルミの木になめこと椎茸の菌打ち体験を行います。

クルミ

なめこは、2年目の秋、椎茸は来年の春に収穫できるそうです。
来年、再来年の収穫祭が楽しみですね。
成長の様子を逐次ブログでお知らせしたいと思います。
作業の後は、摘み立ての山菜を天ぷらにして、打ち立てのお蕎麦を頂きます。
蕎麦打ちは、今年も当会員の杉山さんに腕前を披露して頂く予定です。
採れたて、揚げたての山菜の天ぷらと、打ち立ての蕎麦に舌鼓を打ちましょう。
そして、今回は特別に猪鍋も用意できそうです。
皆様のご参加をお待ちしております。

山菜

日   時 平成28年5月7日(土) 午前10:00集合

集合場所 砺波市井栗谷中尾3976 池田昭一宅
       「こよもんの家」の看板が目印

会   費 2000円/一人

持参する物 エプロン

申し込み先 NPO法人アポロン
       TEL 0766-54-6641
       (勘兵衛はうす内事務室)
不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。
地図をご希望の方は、FAX又はメールでお送りします。

申込み、お問い合わせはこちらへどうぞ。

暴風の影響と陶芸の釉掛け

昨日の富山は、暴風警報が出され、大荒れのお天気となりました。
昨日は、3月に自遊人倶楽部友の会で開催した「陶芸第2弾 ひも作りに挑戦」の釉掛けの日でした。
吹き荒れる風の中、勘兵衛はうすに着いてみると、なんと蔵の建屋のトタンの一部が風でめくれてしまっています。

勘兵衛はうす

結局、釉掛け作業をしながら平行して、トタンの打ち付け作業をする事になり、大わらわ。
言い訳になりますが、あれもこれもで大忙しで、釉掛けの作業の写真を撮るのをすっかり忘れてしまっていました。

先ずは、焼き上がった素焼きの作品に軽くペーパー掛け。
それから、水で濡らしたスポンジで粉を軽く拭き取ります。
その次は、作品の裏に離形剤を塗ります。
いよいよ釉掛けとなってから、ようやく写真を撮っていない事に気付きました。
気付いてから慌てて撮った写真です。

陶芸

途中で気付いて良かった。

用意した釉薬は、黄瀬戸、織部、飴釉。
シンプルに一色にしたり、掛け分けにしたり。
と、ここまでは、良くあるパターンですが、片岸先生の説明を聞いて色々実験してみました。
下地の釉薬を塗った上に、離形剤で模様を描き、さらに別の釉薬を二重掛けしたり。
それから、スポイトで軽く釉薬を掛けて、模様を付けたり。
ひしゃくでパシャッと釉薬をかけてみたり。
他の人のやっているのを見て、「私もやってみよう」なんて言いながら、みんなで楽しくわいわい釉掛けしました。

出来上がった作品がこれです。

陶芸作品

陶芸作品

どんな焼き上がりがなるか、本当に楽しみです。
その後は先生のご指導の下、窯詰め作業。

陶芸の窯詰め

なんとか3段に丁度収まりました。
作業が終わった後は、楽しい昼食会。

懇親昼食会

勘兵衛はうすの台所で作ったお味噌汁と、各自持参のおにぎり、お惣菜での昼食です。
お天気が良ければ浜辺でご飯を食べたかったのですが、外は暴風が吹き荒れているので、今回は断念して蔵前スペースで食べました。
次の機会に、穏やかなお天気になれば、是非浜辺で海を眺めがら、昼食を食べたいと思います。

釉掛けの点火は、来週の予定です。
楽しみ、楽しみ。

勘兵衛はうすの春

去年勘兵衛はうすのアプローチに植えたチューリップが咲き始めました。

チューリップ

まだ蕾のものもあるので、今週末にもまた見る事が出来そうです。
中庭では、タイツリソウが今年も開花しました。

タイツリソウ

去年植えた花モモも、小さな苗木ながら花を付けています。

モモ

モモ

この木が見応えがある程大きくなるのは、いつの事かしら・・・。

素焼き陶芸作品の窯出し

昨日、勘兵衛はうすへ行く用事があったので、陶芸の素焼き作品がどうなっているか覗いてみました。
先日開催した"陶芸第2弾「ひも作り」に挑戦" で作った作品です。
本当は、次回の釉掛けの日に窯出ししようと思っていたのですが、自分の作品がどうなっているか見たくって・・・。

素焼き作品

素焼き作品

ばっちり焼き上がっています。
参加された皆さん、4/17(日)の釉掛けを楽しみにしていて下さいね。



「勘兵衛はうす」建具解説会のお知らせ

桜のたよりを聞く頃となりました。
この度、入善町 建具の彩泉の小杉章夫先生をお招きして、「勘兵衛はうす」の建具解説会を開催致します。
皆様是非ご参加下さい。
アポロンの会員以外にも、古民家に興味をお持ちの方なら誰でも参加できますので、お気軽にお誘い合わせていただければと思います。
解説会終了後は、懇親昼食会を行います。
古民家勘兵衛はうすで、春の庭を眺めながら座敷で食べる昼食は、また格別です。
小杉先生に、建具に関する色々なお話もお聞き出来ると思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

勘兵衛はうす

日  時 平成28年5月14日(土)
      建具解説会 10:00~12:00
      懇親昼食会 12:00~14:00

場  所 射水市本江2280 (旧田中家) 勘兵衛はうす
      (第一、第二駐車場に駐車お願いします)

講  師 建具の彩泉 小杉 章夫先生

参加費 建具解説会 無料
     懇親昼食会 2000円

参加対象 古民家「勘兵衛はうす」に興味のある方ならどなたでも
       *解説会のみの参加も受け付けます

参加申込締切 平成28年5月7日(土)まで

連絡先 NPO法人アポロン
      TEL 0766-54-6641 (勘兵衛はうす内事務室)
      *不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます
      *応答が無い場合は、留守電お願いします

申込、お問い合わせは、こちらへどうぞ

    

小杉章夫先生のプロフィール

小杉さん

株式会社 彩泉
小杉 章夫 先生

昭和43年10月 小杉建具店を設立
平成6年7月  株式会社 彩泉 代表取締役に就任
平成15年7月 全国建具組合連合会 全国建具展示会 審査委員 (平成15年)
平成16年2月 富山県認定の平成15年度 「とやまの名匠」に認定される
平成17年2月~平成20年2月 富山県建具協同組合 理事長に就任
平成17年2月~平成20年2月 全国建具組合連合会 常任理事に就任
平成18年3月 富山県知事表彰部門(技能職能)功労
平成19年6月 富山大会 内閣総理大臣賞
平成19年11月 入善町功労表彰(産業経済)

    

古民家で琴と尺八の調べを楽しむ

今日から新しい年度がスタートしました。
NPO法人アポロンが発足して、10ケ月。
少しずつ皆様に認知されつつある事を嬉しく思います。
今年度は、勘兵衛はうすの国の登録文化財認定に向けて、歩みを進めてまいります。



自遊人倶楽部 第1回
古民家で琴と尺八の調べを楽しむ

新年度第1回目の行事は、勘兵衛はうすで琴の演奏会を楽しみます。
演奏は、「おとのわ」さんにお願いします。
おとのわさんは、富山県内で活動されている琴と尺八の愛好家の集まりで、流派を超えて結成された邦楽の会です。
勘兵衛はうすの座敷で、春の庭を眺めながらの演奏会は、きっと素晴らしいものとなるでしょう。
演奏を楽しんだ後は、桜の間でお抹茶を頂きます。
お昼は、春の味覚たけのこご飯を味わいたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。

琴の演奏

日  程 平成28年4月24日(日)
      10:00~12:00 演奏会
      12:00~14:00 会食
      14:00~    片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
      勘兵衛はうす
      (第一、第二駐車場へ駐車願います)

演奏家  おとのわの会

会  費 1,500円/一人

申し込み先 NPO法人アポロン
      TEL 0766-54-6641 (勘兵衛はうす内事務室)
      不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。

申込みお問い合わせは、こちらへどうぞ。

    
<おとのわ> 琴、尺八サークル

2011年7月 琴生涯学習教室で知り合った4名で結成
琴の音を通じて、人と人とがつながって大きな輪となるようにと「おとのわ」とグループ名をつける
2014年から都山流尺八メンバーが参加
現在は、琴8名、尺八3名
40代~80代まで幅広く楽器演奏を楽しんでいる
大広田、萩浦公民館サークルに所属
週2日の練習の他、ミニコンサートやデイサーピスなどでのボランティア演奏を行っている

    
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR