自然の色を楽しむ「草木染め」体験 のお知らせ

平成28年度 自遊人倶楽部 第3回
自然の色を楽しむ「草木染め」体験


新緑が目にも鮮やかな季節となりました。
今回は手作り工房「けしき」の葛原さんをお招きして、草木染め体験を行います。
葛原さんは普段から、婦中町のご自宅周辺の自然を取り入れた生活をされています。
とりわけ野草茶と草木染めは、もっとも身近に活用されているとの事です。
ナチュラリスト、メディカルハーブコーディネート等の資格もお持ちで、自然を楽しむ様々なお話も沢山聞かせて頂ける事でしょう。
そこで自然の色合いを楽しめる草木染めを教えて頂きたいと思います。
なんでも、杉でピンクに、セイダカアワダチソウで黄色に、玉ねぎの皮で山吹色になるんだそうです。
又、鉄媒染で色止めすると色が変化するとの事です。
みんなでハンカチ、スカーフ、Tシャツ等を染めて楽しみましょう。
今回は午前も午後もみっちりかかると思います。
お昼は葛原さんからココナッツオイルのカレー作りを教わり、みんなで作って食べます。
皆さまのご参加をお待ちしております。

草木染め

日  程  平成28年6月25(土)
       10:00~12:00 草木染め
       12:00~13:00 会食
       13:00~14:00 草木染め
       14:00~    片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす
       (第一、第二駐車場へ駐車願います)

講  師 手作り工房「けしき」 葛原さん

会  費 1500円/一人

持ってくる物 白いハンカチ、スカーフ、Tシャツ等染めたい物
        (新品は糊を取る為に、お湯に浸して軽く絞るか、
        洗濯してからお持ち下さい。
        準備出来ない方は、当方でも準備しておきます。)
        エプロン、ゴム手袋

申し込み先 NPO法人アポロン
        TEL 0766-54-6641 勘兵衛はうす内事務室
        不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます
       
申し込み、お問合せはこちらへどうぞ。

草木染め

草木染め

草木染め

スポンサーサイト

平成27年度の理事会、総会開催

昨日、勘兵衛はうすで、NPO法人アポロンの平成27年度の理事会と総会を開催しました。
勘兵衛はうすのアプローチでは、丁度芍薬が満開でした。

芍薬

去年は芍薬が満開の時に見に行く事が出来なくて、悔しい思いをしましたが、今年は丁度総会の時期に満開になってくれました。
他にも、ワイルドフラワーミックスの種から咲いた花や、バラが我々を迎えてくれました。

バラ

午前中は、勘兵衛はうすの座敷で、理事会を開催しました。

理事会

昨日はさわやかな五月晴れのお天気で、解放された縁側からそよ風が舞い込み、議事もスムーズに進みました。
お昼は、カレー屋伊東のカレーで懇親昼食会。

昼食会

午後からは、総会を開催しました。

総会

こちらの方も、滞りなく終了しました。
去年の6月にNPO法人アポロンが発足してから、手探りの状態で進めてまいりましたが、なんとかここまで来る事が出来た事をうれしく思います。
賛助会員、友の会員も徐々に増え、勘兵衛はうすの認知度も少しずつではありますが、上がってきたのではないかと思います。
後は、手続き中の登録文化財の認可がスムーズに進む事を祈るばかりです。

6月12日(日)は、NPO法人アポロンの創立記念日です。
その日は、一日開館する予定にしておりますので、皆さま是非お越し下さいませ。
勘兵衛はうすを見学したい方がおられましたら、お誘い合わせの上おいでください。

又、6月11(土)、12日(日)は、陶芸同好会の日です。
見学も歓迎しますので、蔵前スペースを覗いてみて下さい。

今中庭ではアヤメが満開です。

アヤメ

庭の整備も少しずつ進めてまいりますので、皆さまお楽しみに・・・。

勘兵衛はうす 建具解説会 開催

昨日、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、建具解説会を開催しました。
NPO法人アポロンで管理している勘兵衛はうすについて、もっと詳しく知りたいと思い開催したものです。
講師は、入善町建具の彩泉 小杉先生にお願いしました。
今回は、技術専門学院の木材加工科の先生と訓練生の方も参加して下さいました。

建具解説会

NPO法人アポロンに勘兵衛はうすをご寄附頂いてから、早や1年近くになります。
何度も見たつもりでも、専門家の説明を聞くと、気付いていない事ばかり。
先生には、貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。

建具解説会

自作の説明用手作りの部品も用意しての詳しい説明に、勘兵衛はうすが当時の職人さんの技術の粋をこらした物である事に、改めて驚かされます。
大きさにばかり注目していた神棚も、先生のご指摘で天井が格天井になっている事に、初めて気づきました。

建具解説会

座敷の吊天井の廻縁も、それを作る為に、専門の鉋の刃が必要で、さらにその鉋の刃を研ぐ、専門の砥石が必要と聞き、気の遠くなる様な職人さんの手間と技術の凄さに感動します。

建具解説会

縁側の戸の作りについても、職人さんならではの視点から、詳しく説明して頂きました。

建具解説会

一通り建屋を回った後は、座敷に車座になって、手作りの組子で組手の技について教えて頂きました。

建具解説会

ただ漫然と見ていた障子の桟が、面取りをする事で、いかに手間がかかり、ち密な技術が必要かを知り、驚く事ばかりです。
職人さんの技が込められた勘兵衛はうすを、大切に守っていかなければならないという使命感を改めて感じました。

解説会の後は、勘兵衛はうすの座敷で、四方(よかた)の寿司店の美味しいちらし寿司を頂きました。
少し肌寒い日でしたが、開け放した縁側からそよ風が舞い込み、採れたての富山湾の海の幸を頂くと、本当に至福の喜びでした。

建具解説会

今回は縁あって技術専門学院の木材加工科の先生のご紹介で小杉先生と巡り合い、こうして説明して頂けた事に深く感謝します。

「山菜摘みときのこの菌打ち体験」 開催 Vol.2

自遊人倶楽部友の会主催の「山菜摘みときのこの菌打ち体験」のつづきです。
vol.1はこちらをどうぞ。

せんだん山の散策を終えたら、お待ちかねの昼食会です。
こよもんさんが、山のご馳走をこんなに沢山準備して下さいました。

山のご馳走

今日のメニューは・・・。

メニュー

採れたての山菜を天ぷらにして・・・。

山菜の天ぷら

皆さんなかなか慣れた手つきです。
うらやましい・・・。

こよもんさん特製の打ちたてのお蕎麦

蕎麦

猪鍋

猪鍋

盛り付けしながら、ついつい誘惑に負けて、何度かこっそりお味見など・・・。
そういう時が一番美味しいんですよね。

お待たせしました。
みんなで頂きま~す。

ご馳走

自遊人倶楽部友の会の会員と井栗谷のご近所さんとの楽しい交流会となりました。

お腹が一杯になったところで、一仕事。
ナラの木に椎茸の菌打ちと

椎茸の菌打ち

クルミの木になめこの菌打ちです。

なめこの菌打ち

早く食べた~い。
収穫祭が楽しみですね。

辺りには、ホウチャクソウやムシカリ等の可愛い花が沢山咲いていました。
ササユリの蕾もありました。

キノコの菌打ちを終えて、次は〆のラーメンです。
これまた、こよもんさん特製の猪肉の燻製。

猪肉の燻製

さっきお昼を食べたばかりなのに・・・と思いながらも、しっかり頂きました。

ラーメン

緑の中での程よい運動と美味しい山のご馳走で、本当に幸せ一杯な一日となりました。
こよもんさん一日有難うございました。
来年もお願いしますね~。

「山菜摘みときのこの菌打ち体験」 開催 Vol.1

昨日、自遊人倶楽部友の会主催の「山菜摘みときのこの菌打ち体験」を開催しました。
昨日は朝から雨が降ったり止んだりの生憎のお天気でした。
山菜摘みが出来るのかどうか心配しながら、砺波市井栗谷の「こよもんの家」に到着。

こよもんの家

家の一角には、こよもんさんやご近所さんが採って来られた山菜の販売コーナーも設けられ、うど、よしな、わらび、ふき等が並べられていました。

山菜

家の中には、おばあ様の花嫁のれんが飾られていました。

花嫁のれん

開始時刻になっても、雨が上がる様子がなかったものの、多少の雨をものともせず、傘をさして、せんだん山の散策を開始。

散策

そうこうしている内に、徐々に雨も上がり、雨に濡れた新緑が目にも鮮やかです。
気温が上がり始め、木々からの水蒸気にのって辺りは良い香りが立ち込めました。

せんだん山

常会長さんの楽しいお話を聞きながらの山の散策は最高です。
タニウツギの小さな可愛い花があちこちに咲いていました。

タニウツギ

タニウツギ

桐の花や、藤の花も咲いていました。
先日の大風で倒れた朴ノ木に花が付いていて、折ってみると、物凄く良い香りがしました。

ホウノキの花

せんだん山散策での今日の収穫。
たらの芽、杜仲茶の若葉、こしあぶら、またたびです。
それと、こよもんさんが作られた美味しそうなサツマイモ。

山菜

こよもんさんの庭の、椎茸の菌打ち用の木の間からは、美味しそうなウドが・・・。

うど

散策で丁度お腹が空いてきた所で、お昼の準備にとりかかります。
採れたての山菜での天ぷらが楽しみです。

つづきは、vol.2をどうぞ。


足洗地区のお祭り

5/3(火祝)は、勘兵衛はうすがある足洗地区の春祭りでした。
恵比寿宮のお神輿が廻り、神主様にお祓いをして頂きました。

お神輿

獅子舞もあるのですが、班に1軒のみの巡回と聞いていました。
NPO法人アポロンは町内会の役員等は免除して頂いているので、勘兵衛はうすの前で獅子舞をして頂く日は、永遠に来ないのかと勘違いしていましたが、お願いすれば個別に来て頂けるとの事です。
前もってお願いしておけば良かったと、悔やまれます。
来年は是非お願いしたいと思います。
獅子舞の写真は、残念ながら撮れませんでした。
勘兵衛はうすの前で獅子舞をして頂けたら、どんなに素敵かと思うと今からわくわくします。

勘兵衛はうすでは、中庭の真っ白なツヅシが満開でした。

ツツジ

ツツジ

来年は1日開館して、皆様においで頂けるようにしたいと思います。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR