自然の色を楽しむ「草木染め」体験 開催

一昨日、自遊人倶楽部友の会主催で "自然の色を楽しむ「草木染め」体験" を開催しました。
場所は、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすです。

草木染めの材料は、勘兵衛はうすの庭に咲いている母子草

母子草

中庭の枇杷の葉っぱ

枇杷

それから海岸で拾った松ぼっくり、理事長宅のドクダミを使いました。
前日から葛原さんに教わりながら材料の煮出し作業

草木染め

大きなお鍋で、ぐつぐつ、ぐつぐつ
何やら怪しげな匂いがあたりに立ち込めます。
出来た染料はこんな感じです。

草木染め

松ぼっくりは、ちょっとイマイチ
母子草は、やさしげな黄色い花なのに、なんだか青汁みたい。
枇杷の葉っぱは、葉っぱの色からは想像が付かない美しいピンク色
ドクダミはやさしい黄緑
この時点で、松ぼっくりは色が薄すぎるので、パスする事にしました。

どんな染め色になるか想像しながら、布を縛る作業

草木染め

どう縛れば、どんな風になるのか、よく分らないままに、頭の中はワクワクで一杯
染料を温めながら、布を入れてまたもやぐつぐつ、ぐつぐつ

草木染め

布を染めている間に、昼食のカレー作りです。
葛原さんからココナッツオイルのカレールウの作り方を聞いてみんなで作りました。
カレーの具は、人参、玉ねぎ、シメジ、舞茸、椎茸、シーフードミックスです。
思ったより簡単にささっと出来ましたよ。
出来た昼食はこれです。

ココナッツオイルのカレー

きゃっ、美味しそう
それでもってヘルシー
なんだかカラダ美人になれそう・・・
サラダの材料やお漬物は皆さんの差し入れです。
デザートは葛原さんのお家の庭で出来たプラムです。
お茶は、葛原さん特製の枇杷とドクダミと桑の葉と黒豆と黒文字のお茶です。
草木染めの作業でお腹はペコペコ。
頂きま~す。

ココナッツオイルのカレー

美味しいごちそうを頂きながら、草木染めがどうなっているかで頭は一杯。

食後に、染めた布を媒染液にしばらく浸けて、後は軽く水洗いをして布をほどきます。
これが結構大変でした。
でも、ほどきながら少しずつ見えてくる模様にワクワク。
お水で洗って乾かして~。

草木染め

母子草は、淡い黄色
ドクダミは淡い黄緑
枇杷はやさしいピンク色
素材によっても色合いに少し違いがあります。

皆さんお互いの作品を見て、こうすれば良かった、ああすれば良かったと話が尽きません。
私、準備やら片付けやらが忙しくて、一人一人の作品の写真を撮り忘れてしまいました。
ごめなさ~い。

皆さんがお帰りになった後、葛原さんと珈琲をのみながら、「秋にも違った材料でやってみたいね」と話しました。
セイタカアワダチソウや栗の皮で染めると凄く素敵な色になるんですって。
楽しみ、楽しみ。


スポンサーサイト

「どみどみ工房アトリエ展」のお知らせ

7月から染色家の中田さんが、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすの作業所を創作活動の為使用される事になりました。
この度、工房で染色をならっておられる生徒さんの作品を中心とした展覧会を開催されます。
「どみどみ工房アトリエ展」です。
6月25(土)、26(日)の10:00~16:00
場所は、薬種商の館金岡邸です。

どみどみ工房アトリエ展

どみどみ工房アトリエ展

皆さま是非お越し下さいませ。

富山シティエフエム「悠々~自分時間」に理事長登場!!

NPO法人アポロンの野入潤理事長が、富山シティエフエムの番組 「悠々~自分時間」に登場します。
悠々~自分時間は、今年の4月からアポロンの正会員でもある伊東志乃さんがパーソナリテイを務める番組です。
昨日、無事録音を終えてきました。
放送は、6月の第4週 6/26(日)10時から11時です。
翌週の
6/29(水)の朝6時から7時
6/30(木)12時から13時
にも再放送があります。
皆さん聞いて下さいね~。

悠々~自分時間

富山シティエフエムは、77.7MHzです。
長年ラジオには殆ど縁がなかった私ですが、母の遺品の古い携帯ラジオで早速77.7MHzに合わせてみました。
う~ん、全然聞こえませ~ん。
車でなら聞けるのかしら。。。
困ったなぁ・・・。

安心して下さい。
そんな方は、パソコンで聞けます。
富山シティエフエムのホームページにリンクが貼ってありますヨ。

ちなみに勘兵衛はうすを練習場として使用して頂いている演劇集団「演人全開 血が滾ってきたぜ!」 さんの番組も放送されています。

「タギラジ!」
木19時00分~19時30分
土11時00分~11時30分
土23時00分~23時30分
月12時30分~13時

それからアポロンの会員でもある宮本聡美さんの番組もあります。
「宮本聡美の輝ットキト!」
土13時、月12時

皆さん放送を聞いて応援してあげて下さいね。

「土人形の土鈴作り」のお知らせ

平成28年度 自遊人倶楽部 第4回
土人形の土鈴作り


今回は、富山の伝統的郷土玩具土人形の土鈴作りを企画しました。
講師は、土人形の伝承と復興に携わっておられる古川圭子さんです。
古川さんには、前回土人形の招き猫の絵付けの講師をして頂き、大変好評でした。
もうすぐ夏休み。お子様やお孫さん連れも大歓迎です。
子供たちは、好きな動物やアニメのキャラクターの土鈴を楽しんで作るそうですよ。

土鈴

土鈴

今回は、2回での仕上がりとなります。
7/2(土)粘土での形作り  (アポロンで素焼き)  8/20(土)絵付け の行程となります。
(素焼きのままで受け取りたい場合は、初回のみの参加も出来ます。)
昼食は、汁物をみんなで作りたいと思いますので、主食のみご持参願います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

日  程  第一回 平成28年7月2日(土)
      第二回 平成28年8月20日(土)
       9:00~11:30 土鈴作り
       11:30~13:00 昼食準備、懇親昼食会
       13:00~ 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす
       (第一、第二駐車場へ駐車願います)

持ってくる物 主食 (差し入れ歓迎します)

会  費  各回 1500円/一人 (小人も同額)

申し込み先 NPO法人アポロン
       TEL 0766-54-6641 勘兵衛はうす内事務室
       (不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます)

申し込み、お問い合わせはこちらへどうぞ。



"陶芸同好会"活動開始とアポロンの創立一周年

6月から陶芸同好会が始まりました。
これから毎月第2土曜日と翌日曜日が活動日となります。
6月は、6/12(土)、13(日)でした。
毎月簡単なテーマを決めて創る予定です。今回はマチエールです。
「陶芸同好会には参加したいけど、今回は他の予定があって参加出来ない」というメンバーが続出で、ちょっと寂しい船出となりました。

陶芸同好会

でも、時間を気にせずじっくり創作出来るのは良いものです。
1つ作ったら「ペアにしてみようかしら」 「次はこんなデザインにしようかしら」と次々作ってしまいました。
手びねり、タタラで作った作品に、印花、線描き、布目等で装飾を施しました。
2日間で出来た作品はこんなに沢山。

陶芸同好会

陶芸同好会

陶芸同好会

この量なら素焼き1回分位になるかしら。
早く焼成してみた~い。
もう待ちきれません。
楽しみ、楽しみ



6月12日はNPO法人アポロンの創立記念日でした。
なんだかあっという間の一年でした。
勘兵衛はうすも、先日文化庁の方の視察があり、登録文化財認定に向けて歩み出しています。
6/11(土)、6/12(日)は、陶芸同好会があったので2日間共開館していたところ、何組もの初めての方においで頂きました。
皆さん、勘兵衛はうすの素晴らしい佇まいに感動しておられました。
勘兵衛はうすの事が口コミで少しずつ知られて行き、輪が広がっていく事を本当に嬉しく思います。
又、作業場も新たに染色家の方が一角を借りて下さる事になりました。
「お掃除や草むしりも大変でしょうから、声を掛けてくださればお手伝いしますよ。」と言って下さる方もあり、皆さんに自分の家の様に大切にして頂ける事に感謝しています。

6/12(日)は、大げさなお祝い事はできませんでしたが、おやつにお饅頭を食べて、ささやかに一周年を祝いました。
皆さまこれからも応援よろしくお願い致します。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR