「内川遊覧と高岡」 台風の影響で中止に・・・

8/27(土)は、自遊人倶楽部友の会主催で、「観光船で巡る内川遊覧と万葉線で行く高岡」を予定しておりましたが、台風の影響か、朝から雨が降ったり止んだりのお天気だった為、中止とさせて頂きました。
朝7:30に中止を決めたのですが、9:00頃からはだんだんお天気が穏やかになり、ちょっと悔しい気もしましたが、止むを得ません。
この企画は、また日を改めて行いたいと思います。



代わりにその日は、勘兵衛はうすで、陶芸同好会の活動日で作った作品を素焼きする事にしました。
素焼きの窯入れは、朝9時頃スイッチを入れて、夕方6時頃までかかります。
その間、アポロン文化祭の時にアポロンバザールで販売する陶芸の作品作りをしました。

今回は、マグカップの他に、掻き落としのお皿を中心に何枚か作りました。

陶芸作品

陶芸作品

理事長デザインの、世界にひとつしか無いオリジナル作品ですよ。
皆さん出来上がりを楽しみにしていて下さいね。
もちろん、アポロンバザールでの購入もよろしくお願いしますね。


スポンサーサイト

勘兵衛はうす 土蔵の床補修

昨日は勘兵衛はうすの土蔵の補修をしました。
先ずは、床の補修から・・・。
予算が無いのでプロに依頼する事も出来ず、会員の中から有志で手弁当で行いました。

蔵の補修

床板を外してみると、下にはさらさらの砂が沢山ひいてありました。
床板の下にコンパネをひく事にしました。
丸ノコで加工して・・・。

蔵の補修

外した床板は、綺麗に洗ってもとに戻します。

蔵の補修

外した土蔵の扉です。

蔵の補修

漆喰で塗り固めてある為、それはそれは重かったそうです。
屈強な男性3人掛りでなんとか運び出しました。

とりあえず、外した床板を元に戻してみました。

蔵の補修

後は床板に柿渋を塗るそうです。
この蔵は、アポロン文化祭の時に喫茶コーナーに変身する予定です。
皆さん楽しみにしていて下さいね。



先日の土日に釉掛けした陶芸同好会の作品が出来上がりました。

陶芸作品

陶芸作品

 後から垂らした点状の釉薬が、蛍のようです。

陶芸作品

 誤って飛び散ってしまった黒化粧土が、黄瀬戸の釉薬とあいまって、なんとも美しく仕上がっています。

陶芸作品

釉薬見本で作った箸置きは、釉薬のかき混ぜ方が悪かったのか、見本が小さすぎたからか、ちょっとイマイチ。

陶芸作品

結構手間がかかったのですが、残念です。
もう一度作り変える元気が出たら、作り直す事にします。

今回初めて使ってみた黒織部。
名前からして深緑を想像していましたが、真っ黒に・・・。
艶やかな美しい黒なんですが、もっと別の使い方をすれば良かった・・・とちょっと反省。


秋の味覚 梨狩り 開催のお知らせ

平成28年度 自遊人倶楽部 第6回
秋の味覚 梨狩り


富山の秋の味覚と言えば、呉羽梨です。
今回は、NPO法人アポロンの会員でもある富山市呉羽の石川さんの梨園で、梨狩りを行います。
石川さんは、午前中選果場への出荷作業がある為、午後の集合とします。
梨の出荷時期は猫の手も借りたい繁忙期ですが、石川さんのご協力により梨狩りをさせて頂く事になりました。
呉羽梨は、幸水、豊水、あきづき、新高と続きますが、今回は甘味も強くほんのり酸味もあり、香り豊かな豊水の梨狩りになります。
石川さんには、呉羽梨の歴史や栽培の苦労話なども聞かせて頂けると思います。
また奥様は趣味で絵本作りをされておられます。
大島絵本館主催の絵本コンクールで賞を取られた事もあります。
奥様から絵本作りのお話も聞かせて頂けると思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

梨狩り

日時   平成28年9月11日(日)
      13:30 集合
      15:00 頃解散

集合場所 富山市住吉225 石川様宅
     参加ご希望の方には、別途メールで地図をお送りします。

参加費  1500円
     別途ご希望により梨狩りの分とは別に出荷用の梨を
     購入する事も出来ます。

持ってくる物 ズック又は長靴

申し込み先 NPO法人アポロン
        TEL0766-54-6641 (勘兵衛はうす内事務室)
        不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。

申し込み、お問合せはこちらへどうぞ。
 

陶芸同好会 掻き落としに挑戦

8/20(土)、8/21(日)は、陶芸同好会の活動日でした。
今回のテーマは「掻き落とし」です。

陶芸同好会

今回は、自遊人倶楽部友の会主催の「土人形の土鈴作り 2回目」の絵付けと同時開催でした。
掛け持ちでてんやわんやだったので、うっかり写真を撮り忘れてました。
参加したのに映ってなかった方、ごめんなさい。

先ずは、前回の「刷毛目といっちん」の作品の釉掛けから・・・。

釉掛け

釉薬見本の箸置きも作りました。

釉薬見本の箸置き

これらの作品は、昨日本焼きしました。

窯入れ

今は電気炉の中で、徐冷中です。
今週半ばに勘兵衛はうすに行く予定があるので、出来上がりを写真に撮ってきますね。
楽しみにしていて下さいね。

さて、掻き落としの作品は、どうなったなかなぁ・・・。

掻き落とし作品

 大皿は、刷毛目といっちん皿のリベンジです。

掻き落とし作品

 何も模様の無いお皿は、釉掛けでいっちんにする予定です。

掻き落とし作品

掻き落とし作品

掻き落とし作品

真っ黒で良く見えませんが、黒化粧土を掻き落とししています。

掻き落とし作品

パッと見、なんだか良くわからない作品が・・・。
理事長の作品、芸術が爆発しています。

掻き落とし作品じゃ無いのも混じってます。
さてさて焼き上がりがどうなるか・・・。
楽しみ、楽しみ。



理事長作のアポロンバザールでの販売作品も徐々に出来つつあります。

アポロンバザールの作品

アポロンバザールの作品

アポロンバザールの作品

こちらの方も楽しみですね。

陶芸同好会は、毎月第2土曜日とその翌日に活動しています。
先生はいないので、経験のある人を中心にお互いに教えあって、勝手気ままに制作しています。
興味のある方は、是非覗いてみて下さい。

9月の活動日は、9/10(土)と9/11(日)です。
活動時間は通常の場合、午前10時から午後3時。
この時間帯なら都合に合わせて何時でも出入り自由です。
但し、今回は自遊人倶楽部友の会のイベントと重なっている為、9/11(日)は午前中のみとなります。
9月のテーマは、「三島手又は象嵌」です。
それといつもは昼食持参ですが、9月に関しては、「自分の作ったお皿で夏の冷たい麺を食す」という催しをやる予定です。
自作のお皿、忘れずに持参して下さいね。
作って無い人は、勘兵衛はうすにもお皿がありますので、ご心配無く
な~に、他の人の作ったお皿を借りて食べるのも、また楽し、ですよ

アポロンバザールは、アポロン文化祭の催しの一つです。
アポロン文化祭は、11/2(水)~11/6(日)に開催します。
そちらも楽しみにしていて下さいね。

アポロン文化祭には、陶芸同好会のコーナーも設けます。
メンバーは、今年作った作品の中から気に入った作品を各自ひとつ以上出品する予定にしています。
気合い入ってますよ~。

土人形の土鈴作り 2回目

8/20(土)は、土人形の土鈴作りの2回目でした。
1回目に粘土で作った土人形の土鈴を、勘兵衛はうすにある電気炉で素焼きし、今回はそれに絵付けをしました。
1回目に参加して今回参加出来なかった方は、ご自宅でアクリル絵の具等で絵付けして頂く事になりました。
素焼きが完了した作品です。

土人形

こんなに沢山作りましたっけ。
箱の左側の葉っぱの作品は、次回小さなお友達に作って頂く、葉っぱのお皿の見本です。

今回は陶芸同好会の活動日と重なった為、土蔵前スペースでは無く、車庫で絵付けをしました。
講師は前回同様古川圭子さんです。
お盆が過ぎたとは言え、もの凄い猛暑の中、汗を拭き拭き皆さん作業に没頭。
窓を開け放しておりましたが、午前中は海からの風もあまり無く・・・。

土鈴の絵付け

土鈴の絵付け

先生が持ってこられた見本です。

土鈴

ささっと出来るかと思っていましたが、結構時間がかかりました。
中には、短時間で手際良く・・・。

土鈴

さすがです。

小さなお友達の作品。
のびのびした作品に仕上がりました。

土鈴の絵付け

元気一杯ですね。
こちらの作品は・・・。

土鈴

まだ未完成のまま、時間が来てしまいました。
言い訳になりますが、私、実は陶芸の方と掛け持ちだったものですから・・・。
一番右側の理事長の作品のみ完成しています。
おわら風の盆の土鈴はそっちのけにして、ずっとこの詰襟の学生の雪だるまにかかりきりだった様ですよ。
蔵前スペースのカップボードに飾ってありますので、是非見て下さいね。

作品が完成・・・したら、懇親昼食会です。

懇親昼食会

暑い中、頑張って作業したのでお腹はぺこぺこ。
陶芸同好会のメンバーも一緒に昼食を食べました。

土鈴を作ったけど絵付けに参加できなかった人も、途中で挫折してしまった人も、各自家で頑張って仕上げましょうね。



勘兵衛はうすの土蔵にあった浴衣地でのれんを縫ってみました。

のれん

涼し気~。
誰も気づいてくれないので、自分から「どう」と問いかけて、無理やり「いい」と言わせてました。

お手洗いのペーパーホルダーも、ほらね。

ペーパーホルダー

今度勘兵衛はうすに来られた時は、是非ご覧になって下さいね。





「宝円寺ガラス展vol.5」のお知らせ

勘兵衛はうすの作業場で創作活動をされている、鈴木奈々さんと米津真理奈さんが今年も今年も宝円寺でガラス展を開催されます。

宝円寺ガラス展

日時 8/27(土)~9/4(日)
    10:00~16:00(最終日15:00まで)

場所 曹洞宗 護国山 宝円寺
    石川県金沢市宝町6-14
    076-231-6050

入場無料です。
皆さん見に行ってあげて下さいね。
勘兵衛はうすでパンフレットをお預かりしています。
ご入用の方は、こちらまで。


勘兵衛はうす 保存活動日

今日は、勘兵衛はうすの保存活動日でした。
毎月第一日曜日を保存活動日と定め、今回はその第1回目。
お盆前の大掃除を行いました。
暑い中、ご協力下さった方々、どうも有難うございました。

屋内のすす払い、ハタキ掛け、掃除

大掃除

窓拭き

大掃除

大掃除

庭の除草

大掃除

式台玄関の掃除

大掃除

日頃行き届かない所が、お蔭さまでとっても綺麗になりました。
除草の方は、まだ取り足りない所もありますが、熱中症予防の為途中で切り上げる事にしました。
来月は、除草の方にもう少し時間を割きたいと思います。
お手伝い頂ける方は、よろしくお願いいたします。

「観光船で巡る内川遊覧と万葉線で行く高岡」開催のご案内

平成28年度 自遊人倶楽部 第5回
ふるさと探訪
観光船で巡る内川遊覧と万葉線で行く高岡


富山には世界遺産の合掌造りや、立山アルペンルートの他にも、まだまだ沢山の見所があります。
そこで今回は、勘兵衛はうす周辺のふるさと探訪の旅を企画しました。
海王丸パークに集合し、先ずは万葉丸に乗船して、内川を遊覧します。
内川は、映画のロケ地にもなり、日本のベニスとも称される美しい川べりの町です。
内川にかかる個性豊かな橋を巡りながら港町情緒を味わいましょう。
その後は、万葉線に乗り高岡へ。国宝瑞龍寺を見学します。
瑞龍寺周辺で昼食を取った後は自由行動。
土蔵造りの町並み山町筋や、千本格子の家並み金屋町、高岡大仏等を散策しましょう。
帰りは坂下町電停で集合し、万葉線で海王駅に戻り、解散となります。
大人の遠足気分で、じっくりふるさとを巡るのもまた楽しい事でしょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。

内川遊覧

日程   平成28年8月27日(土)
     8:45 集合
     9:00~10:00 遊覧船乗船
     10:00~11:00 万葉線乗車
     11:15~12:00 瑞龍寺見学
     12:00~13:00 昼食
     13:00~15:00 高岡市内見学
     15:00~16:00 万葉線乗車
     16:00 解散
     *多少前後する場合があります

集合場所 海王丸パーク 万葉丸乗船口付近

参加費  無料
     *下記の費用は各自の負担となります
      万葉丸乗船料 1500円
      万葉線乗車料 往復700円
      昼食代、喫茶代
      瑞龍寺等の施設入館料 を各自でご準備願います

申し込み先 NPO法人アポロン
     TEL0766-54-6641 勘兵衛はうす内事務室
     *不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます

高岡

申し込み、お問い合わせはこちらへどうぞ。
 
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR