陶芸同好会 本焼き第二弾

陶芸同好会の本焼き第二弾が完成しました。

陶芸作品

今回は、前回入りきらなかった作品と、アポロンバザールの作品が中心です。
アポロンバザールでは、理事長 野入潤制作の陶芸作品を販売します。
カップ

陶芸作品

小皿

陶芸作品

中皿

陶芸作品

面白い作品が次々と出来上がっています。
皆さま是非実物を見に来て下さいね。
アポロンバザールでの収益金は、勘兵衛はうすの維持保存の為に役立てたいと思っています。
気に入った作品があれば、お求め頂ければ幸いです。
又、アポロンバザールでは他にも、ご寄付頂いた作家さんの作品や、会員の皆さまの手作りの作品を販売します。
皆さまお楽しみに。

アポロンバザールは、アポロン文化祭11/3(木祝)~11/6(日)の中での販売です。
アポロン文化祭に是非お越し下さいませ。
場所は、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすです。
皆さまのお越しをお待ちしております。

スポンサーサイト

陶芸同好会 本焼き第一弾

9月の陶芸同好会の活動日に釉掛けした作品が、一部出来上がりました。

陶芸作品

どれも素晴らしい出来ですよ
第二弾のものは、現在電気炉の中で徐冷中です。
自分の作品が見当たらなかった人は、もう少しお待ち下さいね。

10月の活動日は、都合により10/15(土)、10/16(日)に変更させて頂きますので、お間違えの無い様お願い致します。
10月の活動日に釉掛け予定の作品については、アポロン文化祭の出品に間に合いますので、お楽しみに

陶芸同好会は、どなたでも参加出来ます。
興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせは、こちらへどうぞ。

「ビーチヨーガ」体験と古民家でバーベーキュー 開催のお知らせ

平成28年度 自遊人倶楽部 第7回
「ビーチヨーガ」体験と古民家でバーベーキュー


射水市足洗の浜辺で「ビーチヨーガ」体験してみませんか
ヨーガの経験が無くても大丈夫。恰好なんて気にしない
号令に合わせて軽く身体を動かしてみましょう。
今回は、ヨーガ経験10年の伊東志乃さんに号令をお願いします。
ゆったりとした秋の海の波音を聞きながら、大自然のエネルギーを身体一杯に浴びて行うヨーガで、心も身体もリフレッシュしましょう。

今年も去年同様、ヨーガの前に海岸清掃を行いたいと思います。
浜辺は、打ち寄せる波がゴミを運んできます。
気持ち良くヨーガをする為に、30分みんなでゴミ拾いを行います。

ヨーガで癒された後は、「勘兵衛はうす」でバーベキューを行います。
「ヨーガはちょっと・・・」という方は、バーベーキューのみの参加もOKです。
1カ月後に近づいたアポロン文化祭に向けて、皆様のご意見、ご要望等もお聞きしたいと思いますので、是非ご参加下さい。
展示場所の確認や、展示方法の構想等を練り、皆で盛り上がりましょう。
(もし運悪く雨が降った場合は、勘兵衛はうすでの「古民家ヨーガ」に変更します。)

ビーチヨーガ

日  時 平成28年10月2日(日)
      9:45 集合
      10:00~10:30 海岸清掃
      10:30~11:30 ビーチヨーガ
      11:30~14:30 バーベキュー
      14:30~ 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家) 勘兵衛はうす
      (第一、第二駐車場に駐車願います)

号  令 伊東 志乃 さん

会  費 ヨーガの参加費 500円/一人
      バーベーキューの参加費 2000円/一人

準備する物
 ヨーガ
  ヨーガマットをお持ちの方は、ご持参願います。
  (無くてもOK。ある程度の枚数は準備させて頂きます。)
  身体を動かしやすい服装でお越し下さい。
  飲み物、日焼け止めなど必要に応じて。

バーベキュー
  飲み物は、お好みの物を各自でご持参願います。

申し込み先 NPO法人アポロン
      TEL 0766-54-6641 (勘兵衛はうす内事務室)
      *不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。
      * 「ヨーガのみ」、「バーベキューのみ」、「両方」の
      区別を明記お願いします。

申し込み、お問い合わせはこちらへどうぞ。


「秋の味覚 梨狩り」 実施

昨日、自遊人倶楽部友の会主催で「秋の味覚 梨狩り」を実施しました。
NPO法人アポロンの会員でもある、呉羽の梨農家石川さんの梨園で行いました。
最初に石川さんのご主人から、呉羽梨の歴史や梨作りの苦労話などを聞かせて頂きました。

梨のお話し

去年は呉羽地区全体が黒星病の大発生で、とても苦労されたそうです。
今年は、万全の対策により黒星病の発生は防げたものの、幸水が大豊作で去年の2.5倍の収穫量だったそうです。
その結果市場価格が下落し、選果場での取引価格も下がってしまったとの事で、又別の悩みが・・・。
何しろ梨農家の方は年間300日以上、雨の日以外は殆ど休みなく作業をされているんだそうです。
又、専業の梨農家は経営が難しく、後継ぎがいない事も悩みの種とか・・・。
この季節に美味しい梨を沢山戴けるのは、こうした梨農家さんのご苦労があっての事なんですね。
天塩にかけて育てられた梨を感謝しながら食べなければ・・・と改めて思いました。

お話しを聞いた後は、待望の梨狩りです。
呉羽には色々な品種の梨がありますが、今の時期は豊水です。
実は私、幸水は大好きですが、豊水は酸味が強くて今までちょっと苦手でした。
ところが、試食させて頂いた豊水は、酸味もほんのりとしていて、とっても甘くフルーティーで、物凄く美味しかったんです。
豊水のイメージがすっかり変わりました。

どんな梨が美味しいか、説明を聞いていざ出陣。

呉羽梨

梨の木には、たわわに実が実っています。

呉羽梨

なんでも少し赤身がかった物が、実が熟していて美味しいんだそうですよ。

豊水

説明を聞いている時は、「ふんふんなるほど」と思っていたけど、いざ梨畑に入ってみると、どれも美味しそうでさっぱりわかりません。

どれどれ・・・

梨狩り


これなんかどうかしら・・・

梨狩り

上に持ち上げて・・・

梨狩り

もぎ取ったら、軸を切る

梨狩り

頂いた袋が一杯になるまで採りました。

梨狩りの後は、奥様が絵本の朗読をして下さいました。

絵本の朗読

この絵本は、奥様が働いておられる介護施設の入所者の方々と一緒に作られた絵本だそうです。
平成19年の大島絵本館主催の大島国際手作り絵本コンクールで銅賞を受賞された本です。
タイトルは「だら坊主 たろ吉」
「だら」というのは富山弁で、相手を馬鹿にした言葉です。
でもどちらかと言うと、馬鹿よりは、もう少し暖かみのある言葉です。

だら坊主 たろ吉

奥様の暖かい語り口に、ほのぼのとした気持になりました。
介護を必要とする方々と一緒に何かを作り出すという事は、並大抵の苦労では無いと思いますが、年1冊のペースで作っておられると聞き驚きです。

作られた本は、現在上野の東京都美術館の東京展の絵本部門に出品されているそうです。
会期は9/9(火)~16(火)までです。
東京まではちょっと・・・という方はご安心下さい。
11/11(金)~13(日)に富山市ガラス美術館の5Fギャラリーの手作り絵本作品展にも出品されますので、是非観に行って下さい。
又、11/26(土)には、呉羽山の「マリーマリー」で朗読ライブもあるそうです。
アポロン文化祭への出品もお願いしておりますので、その時にも一部拝見出来ると思います。
皆さまお楽しみに・・・。

石川さんにはお忙しい中、時間を割いて頂き本当にありがとうございました。
皆さん、これから梨を食べる時は、今まで以上に感謝の気持ちで食べましょうね。


自分の作った器で麺を食す

昨日、一昨日は9月の陶芸同好会の活動日でした。
今月は勘兵衛はうすの作業場で創作活動をしておられるガラス作家の鈴木さんも参加されました。

陶芸同好会

今月のテーマは、三島手か象嵌でしたが、なかなかうまく行きません。
結構悪戦苦闘しました。
前回参加していない人は刷毛目や櫛目、掻き落としに挑戦。
思い思いの作品を作りました。

陶芸作品

陶芸作品

陶芸作品

その合間を縫って、先月作った作品を釉掛けして、電気炉へ・・・。

本焼きの窯入れ

お昼はいつもお弁当持参なのですが、今回は特別企画「自分で作った器で麺を食す」という事に・・・。
持ち寄ったお皿は・・・

陶芸作品

冷や麦を盛り付けました。

自作のお皿で冷や麦

自作のお皿で冷や麦

自作のお皿で冷や麦

みんなそろって「いただきま~す」

食事会

自分で作った器で食べる冷や麦は、格別のお味です。
「今度そのお皿位の大きさにしようかしら」とか
「そのお皿、どんな釉薬をかけたの?」とか
陶芸談義が尽きません。
美味しいお食事を頂きながらも、頭の中は次の作品の構想で一杯です。

陶芸同好会は、陶芸経験のある方でも無い方でも、どなたでも参加出来ます。
経験の無い人は、経験者から教わりながら創作します。
和気あいあいと、自由きままに創作しています。
興味のある人は是非参加してみて下さい。

通常は第二土曜日とその翌日の日曜日を活動日としていますが、10月については都合により、10/15(土)と10/16(日)に変更させて頂きます。
お間違えの無い様お願いします。
10月はテーマを設けず自由制作とします。
11月のアポロン文化祭に向けての作品作りを行いたいと思います。



9月の保存活動日 草むしり

昨日は、勘兵衛はうすの9月の保存活動日でした。
今回は、草むしりを行いました。
9月に入ったので少しは暑さも和らぐかと思っていましたが、全くその気配も無く、朝からさんさんと日差しが降り注ぐ、素晴らしいお天気となりました。
長袖、帽子、軍手と日焼け対策もバッチリ。
腰には、携帯用蚊取り線香をぶら下げて、完全武装です。
アプローチと中庭と二手に分かれて作業を行いました。

草むしり

草むしり

最初は玉の様な汗だったのですが、しまいには滝の様に汗が流れ初め、熱中症にならない様に適宜水分補給しながら作業しました。
おやつに戴きものの「でんすけスイカ」を食べて小休止。

スイカ

このスイカ、何でもとっても高価なんだそうですよ。
皮が黒っぽくて、中までしっかり実が詰まった、とってもジューシーな美味しいスイカでした。
通常のスイカは、お盆が過ぎると味が落ちて来ますが、このスイカは本当に美味しゅうございました。
休憩を挟むと、ついつい足に根っこが生えてしまいそうになりましたが、気合いを入れてお昼まで作業を行いました。
中庭はこんなに綺麗になりました。

草むしり

むしった草を袋に詰めて終了です。

草むしり

お手伝い下さった有志の方、本当にありがとうございました。
勘兵衛はうす保存活動日は、毎月第一日曜日です。
皆様のご協力をお願い致します。
都合の良い日のみ、都合の付く時間帯のみの参加も歓迎です。
よろしくお願い致します。



草むしりに平行して、土蔵前スペースの電気炉では、先月の陶芸同好会で作った掻き落とし作品の素焼きをしました。

素焼きの窯入れ

第一弾で焼きあがった作品は、こちらです。

素焼き作品

素焼き作品

今週末の陶芸同好会で釉掛けを行う予定です。
9月の陶芸同好会の活動日は、
9/10(土)10:00~15:00
9/11(日)9:00~12:00 です。
今回は、自遊人倶楽部友の会主催の「秋の味覚 梨狩り」を9/11(日)13:30~行う為、9/11(日)の活動は午前中のみとさせて頂きます。
それに伴い開始時刻も、9/11(日)のみ9:00とさせて頂きます。
9月のテーマは、三島手又は象嵌です。
又、9/10(土)は今まで作った自分の作品で、お昼に冷たい麺を食べる予定にしています。
自分の作品で食べる麺は、又格別だと思います。
大皿を作っていない方は、勘兵衛はうすにお皿が沢山あるのでご心配無く。

陶芸同好会は、どなたでも参加できます。
陶芸経験のある方も無い方もOKです。
講師はいなくて、自由きままな同好会です。
経験の無い方は経験のある方に教わりながら楽しく創作しましょう。
参加も毎回という事は無く、都合の付く日時のみの参加も出来ます。
又、ご自宅で創作されたものを窯入れのみ勘兵衛はうすで行う事も出来ます。
皆さま是非ご参加下さい。

oterart 宝円寺ガラス展へ

昨日、宝円寺ガラス展に行ってきました。
勘兵衛はうすの作業場で創作活動をされている、鈴木奈々さん、米津真理奈さんを含めた3人での展覧会です。

宝円寺ガラス展

場所は、金沢市宝町にある、曹洞宗護国山 宝円寺です。
このガラス展は、金沢のお寺を巡るアートの旅「オテラート金澤2016」の一環です。

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

昨日はかなり暑い日でしたが、お寺の中は、時折さわやかなそよ風が吹き渡っていました。
外から射す薄日が、作品を浮かび上がらせています。
ずっとそこに居たくなる様な雰囲気でした。

宝円寺ガラス展は、9/4(日)までです。
10:00~16:00 (最終日は15:00まで)
皆さん是非行ってみて下さい。
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR