ひな祭り会 開催

昨日は、自遊人倶楽部友の会主催のひなまつり会でした。
今回は20人以上の参加申し込みがあり、大盛況のひなまつり会となりました。
最初みんなで桜餅を作る予定にしていたのですが、20人となると皆で作るにはちょっと場所が手狭なので、急遽水橋の「さくらい春景堂」さんの桜餅を食べる事にしました。
お昼も手作りのちらし寿司を食べるつもりが、四方の「美喜多寿司」さんの生ちらしに変更です。
先客万来。臨機応変にまいりましょう。

お花は、今回もまち子さんが活けて下さいました。

ひなまつり会

ひなまつり会

花材もまち子さんが寄付して下さいました。
本当にいつも有難うございます。

理事長のミニ雛も新たに展示に仲間入り。

ひなまつり会

入口付近に元々田中家にあった金屏風を立て、梅沢家からお借りした花嫁のれんを掛けたら、いっぺんに華やいだ雰囲気に・・・。

ひなまつり会

杉山さんの色紙も新たに展示

お雛様色紙

この色紙は杉山さんのご好意により、ご希望の方にお譲りして下さるとの事。
売上金はアポロンにご寄付頂けることになりました。
お蔭様で色紙は完売致しました。

会が始まり、理事長の挨拶の後、伊東志乃さんから俳句の作り方の説明をして頂きました。

ひなまつり会

はこ階段の間に俳句コーナーを設け、当日帰るまでの間に俳句を書いて頂く事に・・・。

俳句

俳句の短冊には理事長が桃の絵を描いてくれました。
この短冊を持って帰れるという事で、皆さん沢山俳句を作って下さいました。

俳句

「おとのわの会」のメンバーの方が、琴と尺八の演奏をして下さいました。

琴と尺八の演奏

杉山さんからは、ハーモニカ演奏

ハーモニカの演奏

美しい生演奏を楽しみながら、順次桜の間でお抹茶を頂きました。
お抹茶は「まほろばの会」の方々が出して下さいました。

呈茶

呈茶

お昼はまち子さんが、菜の花とふきのとうの汁物を作って下さいました。

ひなまつり会

みんな揃っていただきま~す

ひなまつり会

ひなまつり会

手作りの煮物や果物、お菓子の差し入れを頂きながら、春の香りいっぱいのご馳走を頂きました。
杉山さんからは、ひなまつりの由来などもお聞きしました。

ひなまつり会

展示用のお雛様をお持ち頂いた方々からは、自分のお雛様について簡単に説明して頂きました。
「ここに飾ってもらって、お雛様の顔立ちがとても嬉しそうに変わってきた」という言葉がとても印象に残りました。

ひなまつり会

可愛くて、なんだかお雛様と一緒に床の間に飾っておきたい感じ

伊東志乃さんから、皆さんが作られた俳句の発表

ひなまつり会

最後におとのわの会のメンバーの方々にアンコール演奏をして頂き、ひなまつり会は終わりました。

今回は皆様のお申し出により、本当に、楽しいひな祭り会になりました。
お雛様をお持ち寄り下さった方、お花を活けて下さった方、生演奏して下さった方、お茶を出して下さった方、色紙を寄付して下さった方、お料理やお菓子を差し入れして下さった方、準備や片付けのお手伝いして下さった方・・・
皆様ひとりひとりの暖かいお気持ちでこの様に楽しい一日を過ごせた事に感謝しております。
本当に、本当にありがとうございました。
この企画は好評によりまた来年も開催する予定です。
今回参加出来なかった方も来年は是非参加してみて下さい。

当日作られた俳句の中から・・・
「晴れの日に 我こそ主役 ひな祭り」
みんなが主役、みんなが裏方の手作りのひな祭り会になりました。
感謝と幸福感で胸が一杯のひな祭り会でした。

解散後、お雛様を片付けていると、ちょっぴり寂しい気分になりました。

ひなまつり会

沢山のお雛様達。
来年またここで会いましょう
スポンサーサイト

ひな祭り会準備と陶芸同好会

昨日、一昨日は、陶芸同好会とお雛様搬入の日でした。
朝から雪が積もり、勘兵衛はうすの座敷は底冷えします。
ファンヒーターを2台つけ、ホッカイロを2個貼っての作業です。

縁側から庭を眺めてしばしうっとり。

勘兵衛はうす

今回は4組の搬入です。
先ずはお借りしただるまのお雛様

お雛様

去年も飾って下さったお雛様

ひな祭り会準備

お雛様

ミニ雛の段飾り

ひな祭り会じゅび

お雛様

うさぎのお雛様

お雛様

手作りのお雛様

お雛様

古い土人形のお雛様

ひな祭り会準備

お雛様

午後からの搬入だったので、逆光になってしまってごめんなさいね。
26日の本番には、午前中に撮り直したいと思います。

おまけでチロルチョコのお雛様

お雛様

お雛様に供えるお菓子を買おうとコンビニに行って見つけたものです。
なかなかのものでしょ。

後は当日、お雛様の色紙を何枚か飾って頂ける予定です。
ひな祭り会が楽しみです。



陶芸同好会は、1月に作った作品の素焼きをしました。

素焼きの窯入れ

素焼きの窯入れ

2月の陶芸同好会で作った作品。

陶芸同好会

陶芸同好会

これらの作品は乾燥させて、3月の陶芸同好会の日に素焼きする予定です。


勘兵衛はうすにお雛様を飾り付け

昨日は、勘兵衛はうすの保存活動日でした。
さっと掃除をした後、26日のひな祭り会に向け、お雛様の展示をしました。
第一弾として、4組の搬入がありました。

お雛様飾り付け

お雛様飾り付け

展示の途中でお雛様を眺めながら、お茶を一服。

お雛様飾り付け

お持ち頂いたお雛様で、勘兵衛はうすは、華やいだ雰囲気に・・・。
玄関を入ると・・・。

お雛様飾り付け

座敷の書院には・・・。

お雛様飾り付け

棚の上の小さな手作りのお雛様も、ひとつひとつがとっても可愛い
奥の間には豪華な7段飾りとパッチワークのお雛様

お雛様飾り付け

手作りの折り紙のお雛様

お雛様飾り付け

富山の土人形

お雛様飾り付け

組木のお雛様

お雛様飾り付け

土鈴、貝雛、ガラス、帯地のお雛様

お雛様の飾り付け

桜の間にも貝雛の段飾り

お雛様飾り付け

写真では小さくて判り難いのですが、右大臣と左大臣の間の小さな小さな土人形は福徳です。
2/11(土)、2/12(日)には、さらに2組の搬入があります。

皆様のご厚意により、持ち寄りお雛様で楽しいひな祭り会になりそうですね。
せっかくなので、多くの方々に見に来て頂きたいと思います。
2/26(日)のひな祭り会のご参加をお待ちしております。
当日おとのわの会のメンバーの方の中から、BGMで箏の演奏もして頂けるとか・・・
楽しみ、楽しみ

ひな祭り会

自遊人倶楽部 第11回
ひな祭り会


毎日寒い日が続いております。
冬の間厚い雲に覆われた富山ですが、2月は5月に次いで晴れる日が多い月でもあります。
凍てつく寒さの中で眺める、澄み切った青空に映える雪を頂いた立山連峰の美しさは、また格別ですね。

勘兵衛はうすでは、日本水仙が咲き始めています。

日本水仙

今年は勘兵衛はうすに会員の方々持ち寄りのお雛様を展示して、桃の節句を楽しみたいと思います。
飾ったお雛様を眺めながら、先ずはNHK富山人川柳でお馴染みの伊東志乃さんに手ほどきを頂き、桜餅作りをします。
各自が作った桜餅を食べながら桜の間でお茶を頂きましょう。
伊東志乃さんからは、俳句のお話などもお聞きできるかと思います。
お昼は、ちらし寿司を食べながらひな祭りを楽しみます。
日本の春の伝統行事であるひな祭りで、風流を味わいながら親睦を深めましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

お雛様

日  程  平成29年2月26日(日)
      10:00~12:00 お雛様の鑑賞とひな祭り会
      12:00~ 昼食会
      14:00~ 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
      勘兵衛はうす
      (第一、第二駐車場に駐車願います)

会  費 1500円/一人

申し込み先 NPO法人アポロン
      TEL 0766-54-6641
      (不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます)

お申込み、お問合せはこちらへどうぞ。
お誘いあわせの上、お気軽にお越しくださいませ。
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR