勘兵衛はうす 建具解説会 開催

昨日、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、建具解説会を開催しました。
NPO法人アポロンで管理している勘兵衛はうすについて、もっと詳しく知りたいと思い開催したものです。
講師は、入善町建具の彩泉 小杉先生にお願いしました。
今回は、技術専門学院の木材加工科の先生と訓練生の方も参加して下さいました。

建具解説会

NPO法人アポロンに勘兵衛はうすをご寄附頂いてから、早や1年近くになります。
何度も見たつもりでも、専門家の説明を聞くと、気付いていない事ばかり。
先生には、貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。

建具解説会

自作の説明用手作りの部品も用意しての詳しい説明に、勘兵衛はうすが当時の職人さんの技術の粋をこらした物である事に、改めて驚かされます。
大きさにばかり注目していた神棚も、先生のご指摘で天井が格天井になっている事に、初めて気づきました。

建具解説会

座敷の吊天井の廻縁も、それを作る為に、専門の鉋の刃が必要で、さらにその鉋の刃を研ぐ、専門の砥石が必要と聞き、気の遠くなる様な職人さんの手間と技術の凄さに感動します。

建具解説会

縁側の戸の作りについても、職人さんならではの視点から、詳しく説明して頂きました。

建具解説会

一通り建屋を回った後は、座敷に車座になって、手作りの組子で組手の技について教えて頂きました。

建具解説会

ただ漫然と見ていた障子の桟が、面取りをする事で、いかに手間がかかり、ち密な技術が必要かを知り、驚く事ばかりです。
職人さんの技が込められた勘兵衛はうすを、大切に守っていかなければならないという使命感を改めて感じました。

解説会の後は、勘兵衛はうすの座敷で、四方(よかた)の寿司店の美味しいちらし寿司を頂きました。
少し肌寒い日でしたが、開け放した縁側からそよ風が舞い込み、採れたての富山湾の海の幸を頂くと、本当に至福の喜びでした。

建具解説会

今回は縁あって技術専門学院の木材加工科の先生のご紹介で小杉先生と巡り合い、こうして説明して頂けた事に深く感謝します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR