自然の色を楽しむ「草木染め」体験 開催

一昨日、自遊人倶楽部友の会主催で "自然の色を楽しむ「草木染め」体験" を開催しました。
場所は、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすです。

草木染めの材料は、勘兵衛はうすの庭に咲いている母子草

母子草

中庭の枇杷の葉っぱ

枇杷

それから海岸で拾った松ぼっくり、理事長宅のドクダミを使いました。
前日から葛原さんに教わりながら材料の煮出し作業

草木染め

大きなお鍋で、ぐつぐつ、ぐつぐつ
何やら怪しげな匂いがあたりに立ち込めます。
出来た染料はこんな感じです。

草木染め

松ぼっくりは、ちょっとイマイチ
母子草は、やさしげな黄色い花なのに、なんだか青汁みたい。
枇杷の葉っぱは、葉っぱの色からは想像が付かない美しいピンク色
ドクダミはやさしい黄緑
この時点で、松ぼっくりは色が薄すぎるので、パスする事にしました。

どんな染め色になるか想像しながら、布を縛る作業

草木染め

どう縛れば、どんな風になるのか、よく分らないままに、頭の中はワクワクで一杯
染料を温めながら、布を入れてまたもやぐつぐつ、ぐつぐつ

草木染め

布を染めている間に、昼食のカレー作りです。
葛原さんからココナッツオイルのカレールウの作り方を聞いてみんなで作りました。
カレーの具は、人参、玉ねぎ、シメジ、舞茸、椎茸、シーフードミックスです。
思ったより簡単にささっと出来ましたよ。
出来た昼食はこれです。

ココナッツオイルのカレー

きゃっ、美味しそう
それでもってヘルシー
なんだかカラダ美人になれそう・・・
サラダの材料やお漬物は皆さんの差し入れです。
デザートは葛原さんのお家の庭で出来たプラムです。
お茶は、葛原さん特製の枇杷とドクダミと桑の葉と黒豆と黒文字のお茶です。
草木染めの作業でお腹はペコペコ。
頂きま~す。

ココナッツオイルのカレー

美味しいごちそうを頂きながら、草木染めがどうなっているかで頭は一杯。

食後に、染めた布を媒染液にしばらく浸けて、後は軽く水洗いをして布をほどきます。
これが結構大変でした。
でも、ほどきながら少しずつ見えてくる模様にワクワク。
お水で洗って乾かして~。

草木染め

母子草は、淡い黄色
ドクダミは淡い黄緑
枇杷はやさしいピンク色
素材によっても色合いに少し違いがあります。

皆さんお互いの作品を見て、こうすれば良かった、ああすれば良かったと話が尽きません。
私、準備やら片付けやらが忙しくて、一人一人の作品の写真を撮り忘れてしまいました。
ごめなさ~い。

皆さんがお帰りになった後、葛原さんと珈琲をのみながら、「秋にも違った材料でやってみたいね」と話しました。
セイタカアワダチソウや栗の皮で染めると凄く素敵な色になるんですって。
楽しみ、楽しみ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR