土人形の土鈴作り 2回目

8/20(土)は、土人形の土鈴作りの2回目でした。
1回目に粘土で作った土人形の土鈴を、勘兵衛はうすにある電気炉で素焼きし、今回はそれに絵付けをしました。
1回目に参加して今回参加出来なかった方は、ご自宅でアクリル絵の具等で絵付けして頂く事になりました。
素焼きが完了した作品です。

土人形

こんなに沢山作りましたっけ。
箱の左側の葉っぱの作品は、次回小さなお友達に作って頂く、葉っぱのお皿の見本です。

今回は陶芸同好会の活動日と重なった為、土蔵前スペースでは無く、車庫で絵付けをしました。
講師は前回同様古川圭子さんです。
お盆が過ぎたとは言え、もの凄い猛暑の中、汗を拭き拭き皆さん作業に没頭。
窓を開け放しておりましたが、午前中は海からの風もあまり無く・・・。

土鈴の絵付け

土鈴の絵付け

先生が持ってこられた見本です。

土鈴

ささっと出来るかと思っていましたが、結構時間がかかりました。
中には、短時間で手際良く・・・。

土鈴

さすがです。

小さなお友達の作品。
のびのびした作品に仕上がりました。

土鈴の絵付け

元気一杯ですね。
こちらの作品は・・・。

土鈴

まだ未完成のまま、時間が来てしまいました。
言い訳になりますが、私、実は陶芸の方と掛け持ちだったものですから・・・。
一番右側の理事長の作品のみ完成しています。
おわら風の盆の土鈴はそっちのけにして、ずっとこの詰襟の学生の雪だるまにかかりきりだった様ですよ。
蔵前スペースのカップボードに飾ってありますので、是非見て下さいね。

作品が完成・・・したら、懇親昼食会です。

懇親昼食会

暑い中、頑張って作業したのでお腹はぺこぺこ。
陶芸同好会のメンバーも一緒に昼食を食べました。

土鈴を作ったけど絵付けに参加できなかった人も、途中で挫折してしまった人も、各自家で頑張って仕上げましょうね。



勘兵衛はうすの土蔵にあった浴衣地でのれんを縫ってみました。

のれん

涼し気~。
誰も気づいてくれないので、自分から「どう」と問いかけて、無理やり「いい」と言わせてました。

お手洗いのペーパーホルダーも、ほらね。

ペーパーホルダー

今度勘兵衛はうすに来られた時は、是非ご覧になって下さいね。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR