陶芸同好会 掻き落としに挑戦

8/20(土)、8/21(日)は、陶芸同好会の活動日でした。
今回のテーマは「掻き落とし」です。

陶芸同好会

今回は、自遊人倶楽部友の会主催の「土人形の土鈴作り 2回目」の絵付けと同時開催でした。
掛け持ちでてんやわんやだったので、うっかり写真を撮り忘れてました。
参加したのに映ってなかった方、ごめんなさい。

先ずは、前回の「刷毛目といっちん」の作品の釉掛けから・・・。

釉掛け

釉薬見本の箸置きも作りました。

釉薬見本の箸置き

これらの作品は、昨日本焼きしました。

窯入れ

今は電気炉の中で、徐冷中です。
今週半ばに勘兵衛はうすに行く予定があるので、出来上がりを写真に撮ってきますね。
楽しみにしていて下さいね。

さて、掻き落としの作品は、どうなったなかなぁ・・・。

掻き落とし作品

 大皿は、刷毛目といっちん皿のリベンジです。

掻き落とし作品

 何も模様の無いお皿は、釉掛けでいっちんにする予定です。

掻き落とし作品

掻き落とし作品

掻き落とし作品

真っ黒で良く見えませんが、黒化粧土を掻き落とししています。

掻き落とし作品

パッと見、なんだか良くわからない作品が・・・。
理事長の作品、芸術が爆発しています。

掻き落とし作品じゃ無いのも混じってます。
さてさて焼き上がりがどうなるか・・・。
楽しみ、楽しみ。



理事長作のアポロンバザールでの販売作品も徐々に出来つつあります。

アポロンバザールの作品

アポロンバザールの作品

アポロンバザールの作品

こちらの方も楽しみですね。

陶芸同好会は、毎月第2土曜日とその翌日に活動しています。
先生はいないので、経験のある人を中心にお互いに教えあって、勝手気ままに制作しています。
興味のある方は、是非覗いてみて下さい。

9月の活動日は、9/10(土)と9/11(日)です。
活動時間は通常の場合、午前10時から午後3時。
この時間帯なら都合に合わせて何時でも出入り自由です。
但し、今回は自遊人倶楽部友の会のイベントと重なっている為、9/11(日)は午前中のみとなります。
9月のテーマは、「三島手又は象嵌」です。
それといつもは昼食持参ですが、9月に関しては、「自分の作ったお皿で夏の冷たい麺を食す」という催しをやる予定です。
自作のお皿、忘れずに持参して下さいね。
作って無い人は、勘兵衛はうすにもお皿がありますので、ご心配無く
な~に、他の人の作ったお皿を借りて食べるのも、また楽し、ですよ

アポロンバザールは、アポロン文化祭の催しの一つです。
アポロン文化祭は、11/2(水)~11/6(日)に開催します。
そちらも楽しみにしていて下さいね。

アポロン文化祭には、陶芸同好会のコーナーも設けます。
メンバーは、今年作った作品の中から気に入った作品を各自ひとつ以上出品する予定にしています。
気合い入ってますよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR