勘兵衛はうす 縁側の建具修理

昨日、入善にある建具の彩泉の小杉先生に、勘兵衛はうすの縁側の建具の修理に来て頂きました。
小杉先生には、今年の春の建具解説会の時に、勘兵衛はうすの建具について解説して頂きました。
その時に、縁側の建具の桟が一部破損している所を修理して頂けないかとお願いしておりました所、お忙しい中「時間のある時にやりましょう」とのご返事を頂き、今回取り替えに来て頂いたという訳です。
建具の桟が4個所、取れてしまっていて、既製品で応急補修した状態になっていました。

建具補修

建具補修

建具解説会の時に、採れた桟をお渡しして、お忙しい中時間を割いて部品を作って頂き、昨日ご持参頂きました。
細かい寸法は現場合わせです。
職人さんの道具に興味津々。

建具補修

見ていて飽きません。

建具補修

お昼はご一緒させて頂いて、色々な文化財の修復の経験談など聞かせて頂きました。

建具補修

持参された部品は、色もぴったり。
基本的に建具は無塗装ですが、取り替えた部分だけが新しいと不自然なので、柿渋やべんがら等で色を調合して元の物と同じ様な色合いにするのだそうです。
何を混ぜるのかは、企業秘密だそうです。

建具補修

作って来られた部品は、上の方は

建具補修

下の方は、

建具補修

こんな形状です。
取り替え後は、ぱっと見て何処を取り替えたのか判らないくらい素晴らしい出来です。
「凄い、凄い」と言いながら何度も見ていたのですが、あまりの素晴らしい完成度に感激のあまり、完成後の写真を撮り忘れていました。
興味のある方は、是非お越し頂いて、その素晴らしい出来栄えをご自分の目で確かめて頂けたらと思います。
小杉先生、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR