大皿で秋を味わう! 開催

昨日、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、「大皿で秋を味わう!」を開催しました。
朝から雨がしと降る生憎のお天気になりました。
勘兵衛はうすの庭には、いつのまにやら、こよもんさんが庭の樹木に雪吊りをして下さっていました。

雪つり

雪吊り

相変わらずの手際の良さに感謝です。
中庭の木々もすっかり色づいています。

紅葉

今回の行事は、桜の間で開催しました。
まずは、杉山さんのハーモニカ演奏

ハーモニカ演奏

「いい日旅立ち」と「ここに幸あり」の2曲を聞いた後、「赤とんぼ」と「故郷」をみんなで合唱しました。
深まりゆく秋を感じながら、古民家に響き渡るハーモニカの音色を堪能しました。
心にしみわたる演奏でした。
私は、ハーモニカが得意だった亡き父を思い出し、ちょっぴりせつなくなりました。

ハーモニカ演奏

杉山さんを囲んでハーモニカの楽譜を見せてもらいながら、ハーモニカを始めたきっかけなどのお話をお聞きしました。
演奏を聞いた後は、お待ちかねの大皿料理

大皿で秋を味わう

大皿で秋を味わう

大皿で秋を味わう

お赤飯、豚汁、シャケのホイル焼き、里芋・大根・人参のみそ煮、大根とうす揚げのきんぴら、サラダ3種(かぼちゃ、豆腐、大根)等沢山のお料理が並びました。
デザートは、2種類のさつまいもと柿。
それとご近所の多賀さんが、わざわざ手づくりの和風お菓子を差し入れして下さいました。
みんな揃って頂きま~す。

大皿で秋を味わう

大皿で秋を味わう

桜の間で黒塗りの御膳で頂くお料理は、また格別。
よその家のおうちご飯を頂くのって、本当に楽しいですね。
お食事の後、伊東志乃さんがお三味線を弾いて下さいました。

三味線演奏

食後のコーヒーは、アポロン文化祭でもお馴染みの杉山さん。

大皿で秋を味わう

今年も後一か月。
新春にこのお部屋でお抹茶をいただいてから、はや1年。
あっと言う間でした。
それでもほんの少しずつ、勘兵衛はうすが住み心地良くなってきている事を改めて実感します。

来年の1月3日も、この場所で「古民家でお正月」を開催しますので、みなさん是非お立ち寄り下さいね。
その日は1日開館しています。
開館時間内であれば、いつでもお越し頂けます。
伊東志乃さんのグループでお抹茶、箏の演奏等検討中です。
お楽しみに・・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR