山菜摘みときのこの菌打ち体験 開催

昨日、平成29年度に入り第1回目の自遊人倶楽部友の会の行事「山菜摘みときのこの菌打ち体験」を開催しました。
場所は、砺波市井栗谷中尾のこよもんの家です。

こよもんの家

自遊人倶楽部友の会のメンバーの他に中尾集落のご近所さんを交えて約40人程集まりました。
こよもんさん、理事長の挨拶の後、まずは山菜摘みの開始です。
去年は小雨混じりの生憎のお天気でしたが、今回はさわやかな青空が拡がり、清々しい日となりました。
フイトンチッドが降り注ぐ中のお散歩は、最高の気分でした。

山菜摘み

途中、猪の跡を発見

猪の跡

小鳥のさえずりを聞きながら、そよ風に吹かれながらのお散歩です。
お散歩じゃなくて、山菜摘みの筈じゃあ・・・。
なあに、こよもんさんが前もって摘んで下さってるので、収穫がなくても安心。
あれっ変わった鳥の声が・・・。

草笛

と思ったら、こよもんさんの草笛でした。

山菜摘み

山菜摘みを終えたら、今度はお昼の準備。
今日の献立は・・・

メニュー

美味しそう
ご近所のお母さん方に教わりながら、山菜の準備。

山菜を料理

手前の男性、物凄く慣れた手付きの包丁さばきで感心していたら、なんと調理師さんでした。
なるほど、納得。
大勢分の山菜の天ぷらもみんなでやれば・・・

山菜の天ぷら

山菜の天ぷら

猪鍋もぐつぐつ

猪鍋

猪肉のころっけ

猪肉のコロッケ

他にもメニューニ無いお料理が・・・
糠さば

糠サバ

シャケの燻製

シャケの燻製

筍の煮物、ウドの酢味噌和え、ヨシナのさざなみ和え
こよもんさんが前もって準備して下さったお料理(名前聞くの忘れました)等々

山のご馳走

ご馳走がテーブルに次々と運ばれます。

ご馳走

傍らでは、杉山さんが蕎麦打ちをして下さいました。

蕎麦打ち

こよもんさんが石臼で挽いたそば粉で打ち立てのお蕎麦も頂きます。
ご馳走が揃うのを待ちきれず、乾杯。

懇親会

美味しいお料理に舌鼓を打ちました。

懇親会

その後は、きのこの菌打ち

なめこの菌打ち

残念ながら去年菌打ちした椎茸は・・・

椎茸の菌打ち

どうした事か、何も出て無い様てす。
去年菌打ちしたなめこの方は、今年の秋には収穫出来そうです。

「お腹一杯でもう食べれない」と言いながら、この後猪のだしのラーメンも頂きました。
本当に楽しい一日になりました。
準備して下さった、こよもんさん、ご近所の方々、本当に有難うございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR