FC2ブログ

組子のガラス戸と土蔵のお宝

昨日、八尾の古民家から組子のガラス戸をご寄付頂きました。
早速理事長と副理事長で中庭側の廊下に取り付け

勘兵衛はうす

応接室の前の廊下が・・・

勘兵衛はうす

勘兵衛はうす

箱階段の部屋の前の廊下が・・・

勘兵衛はうす

勘兵衛はうす


ほんの少しサイズが小さめですが、凄く良い感じになりました。
昭和初期の銀色のアルミサッシが気になっていたので、ぴったり入って本当に良かったです。
いずれサッシを入れ替える時にこの建具も大工さんにきちんと入れて頂きたいと思います。
組子って本当に綺麗ですね。
職人さんの技術に感動です。

その後、先日見つけた、土蔵の長持の中にあったお宝をひっぱり出してみました。
田中家の着物

勘兵衛はうす

勘兵衛さんの名前の入った袢纏

勘兵衛はうす

のぼり

勘兵衛はうす

どんな時に使用したものなのでしょうか。
本当は枠の内の梁から下げたかったのですが、高くて届かないので断念。
蔵前に掛けてみました。
もう一枚

勘兵衛はうす

三番叟の様な人形が付いていますが、絹なので虫に喰われてしまっています。
誰か元の姿に直せる人が居ると良いのですが・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR