「雨晴温泉の畑で、菜の花摘みの会」 vol.1

昨日、自遊人倶楽部友の会主催で、「雨晴温泉の畑で、菜の花摘みの会」を開催しました。
今日は、「郷田ファーム」編です。

郷田ファーム

郷田ファームは、雨晴しの「磯はなび」の近くにある、夢榮本舗さんが管理しておられる農園です。
一面の菜の花畑です。

菜の花畑

丁度採り頃のものと、少し花が咲いているものがありました。

散りかけの大きな桜があります。

桜

桜

満開の時も美しかったと思いますが、散りかけの桜もなかなか風情があって良いですね。

山椒の木があります。
これは、後程お昼にタケノコご飯を食べる時に、使う事にしましょう。

山椒

タラの芽もありました。

タラの芽

タラの芽の足元には、フキが沢山群生しています。

フキ

野の花も沢山咲いています。

野の花

レンゲソウに似ていますが、何でしょうか。

西洋タンポポも咲いています。

たんぽぽ

これはスイバです。
山の方では、シイコと呼ぶそうです。

スイバ

スイバ

茎の皮をむいて食べると、酸味のあるさわやかな味が口の中に広がりました。

菜の花畑を眺めながら、辺りを散策していると、本当に癒されます。
ウグイスも美しい声で鳴いて、私達を歓迎してくれました。
なんだか寿命が一気に延びた感じです。

当日は生憎の肌寒い日となりましたが、春の日差しを浴びて、のんびり1日を過ごす事が出来たら、本当に幸せ。
可愛い菜の花に囲まれながらの菜花摘みを、楽しい1日でした。

つづきは、またあした。
明日は、「雨宿り」編です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR