摘み立て山菜の天ぷらと蕎麦打ち体験の会 開催

昨日、自遊人倶楽部友の会主催で、砺波市井栗谷の「こよもんの家」で、「摘み立て山菜の天ぷらと蕎麦打ち体験の会」を開催しました。

こよもんの家

先ずは、山菜摘み編です。

集まったメンバーで山菜摘みをして、それを天ぷらにするという趣向ですが、人数分の山菜を確保できなかった場合に備えて、前もってウド、タラの芽、杜仲の葉っぱ等を準備して下さいました。

山菜

行き届いたご配慮有難うございます。
天ぷら用に、農園で作られたサツマイモも準備してあります。

さつまいも

やっぱり天ぷらには、サツマイモもなくっちゃね。

さて参加メンバーが集まった所で、山菜採りに出発。

ポピュラーなゼンマイ、

ぜんまい

ワラビ

わらび

等の他にも、沢山の山菜を採る事が出来ました。
(とりあえず、自分の判るものだけ、載せました。
沢山の山菜の写真と書きなぐったメモ帳は、後程じっくり照合する事にします。
もちろん、この山菜採りは、前もって地元の方に了解を得て行っていますよ。)

木漏れ日を浴びて、説明を聞きながらの散策は、それだけで宝物の様な時間です。

木漏れ日

今回は、山の中には入らずに、車道の両脇にある植物を観察したんですけど、それでも覚えきれない程沢山の種類の植物がありました。
(というか、殆ど覚えていないとも・・・。)
車でサーっと通っただけでは気付かない自然の恵みを、直接肌で感じる事が出来、本当に貴重な時間です。
今回参加出来なかった人、残念でしたね。
来年も企画する予定ですので、是非参加して下さいね。

途中振り返ると、なんと遠くに富山湾が見えます。

富山湾一望

この景色を見るために、地元の方が建てられた小屋だそうです。

小屋

とりあえず、ある程度の山菜を確保したので、帰りは、余裕をもって、花を眺めたり、鳥のさえずりを聞いたり・・・。
(ものすごく美しい声で、鳥が鳴いていたのですが、鳥博士がいなかったので、名前が解りませんでした。)

マムシグサもありました。
珍しい紫色のものです。

マムシグサ

ちょいと写生等・・・。

写生会

道路の脇には、可愛いスミレが所々で咲いています。

すみれ

シャガの群生地もありました。

シャガ

シャガ

ああ癒される~。
っと浸っている暇はありません。
降り注ぐフィトンチットを浴びながら、山菜採りを楽しんだ後は、山菜の天ぷらと蕎麦打ちです。

料理編に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR