摘み立て山菜の天ぷらと蕎麦打ち体験の会 料理編

先日、自遊人倶楽部友の会主催で、砺波市井栗谷の「こよもんの家」で、「摘み立て山菜の天ぷらと蕎麦打ち体験の会」を開催しました。

最初にせんだん山付近で山菜摘みをして、その山菜を天ぷらにし、打ち立てのお蕎麦と一緒に食べるという、豪華な催しです。
そば粉もせんだん山で栽培された蕎麦粉を石うすで挽いたものだという事ですから、物凄く手間のかかった貴重品です。
その上蕎麦打ち体験も出来るのですから、凄いでしょ。

山菜摘みの様子は、山菜摘み編 をご覧ください。

さて、先ずは沢山摘んできた山菜を天ぷらにします。

山菜の天ぷら

かまどでの天ぷらは、温度管理が大変そうですが、手慣れたものです。
最近は、もっぱら温度管理の出来るIHで天ぷらを揚げている私には、とても出来る芸当ではありません。

山菜の天ぷら

揚った天ぷらを大皿に盛りつけます。

天ぷら

この大皿は、勘兵衛はうす(旧田中家)にあったものです。

それに平行して、蕎麦打ちのデモンストレーションです。
今回は、二八蕎麦です。

名人の手ほどき

かなりお歳を召しておられますが、全くそれを感じさせない、素晴らしい手さばきです。
午後からは、蕎麦打ち体験なので、みんな真剣そのもの。
私は、しっかり全行程を動画で撮りました。
それを見れば、家に帰ってからもできるかなぁ・・・なんて思っていましたがなかなか難しそう・・・。

お昼は名人の打ったお蕎麦を頂く事になっています。
今回は、15名程の参加です。
何回これをやれば全員分になるのかなぁ・・・と少し心配になってきます。

私が「このお蕎麦何人前ですか。」と訊ねると、
「上手に打てたら一人前。」との明るい返事。

「冗談を言ってる場合じゃ・・・。」
う~ん、どうなるんだろう・・・。
いくらお元気でも、これを何回も繰り返すのは、かなりの重労働だし・・・。

すると、1回目の蕎麦打ちのデモンストレーションが終了した時に、「こよもん」の主が、奥から沢山の打ち立てのお蕎麦を出して来られました。
わざわざ朝早くから、打って下さったのだそうです。
ありがたや~。
これで安心して、モリモリ食べる事が出来ます。

お蕎麦の茹で時間は、沸騰してから1分。
もちろん、かまどで沸かしたお湯で、茹でたんですよ。

茹で上がったお蕎麦から順に盛り付け。

蕎麦の盛り付け

なかなか手慣れたものです。
皆さんお家でも、お手伝いしてらっしゃるのかなぁ・・・。
うらやましい。

天ぷらとお蕎麦を盛り付けて・・・。

蕎麦と天ぷら

蕎麦

「こよもん」のご主人が、黒豆ご飯を準備して下さいました。
行き届いたご配慮有難うございます。
このご飯の器も、小皿も、勘兵衛はうす(旧田中家)にあったものです。

新鮮な山菜の天ぷらと打ち立てのお蕎麦と、素敵な器。
リッチですねぇ。

頂きま~す。

ごちそう

本当に幸せ。
心もお腹も満腹になりました。

さてさて、午後からは腹ごなしに、蕎麦打ち体験です。
先ずは粉を振って、

蕎麦打ち体験

こねて、

蕎麦打ち体験

陶芸をされているので、こねるのはお手の物。
菊練りの要領で・・・。

1、2、3のリズムで切ります。

蕎麦打ち体験

なんでも、名人のこねたお蕎麦と、迷人のこねたお蕎麦では、全然味が違うそうですが、なんの自分で打ったお蕎麦だと思えば、それだけで美味しく感じるものです。

一通り、希望者の蕎麦打ち体験が終わった後、「こよもん」のご主人にお願いして、もう1回お蕎麦を打って頂きました。
参加申し込みをしていたのに、急遽仕事で来れなくなった私の妹へ持って行く為のものです。

名人の手ほどき

名人の手ほどき

う~ん、こっちの方が美味しそう。
「持って帰る時、どっちがどっちだか判らなくなるかも・・・。」と私が言うと、
「わざと間違えるという手もあるぞ。」ですって。
「いいね、それ。 どっちが名人の方かわからなくなっちゃった。 って言えば、済む事だしね。」なんてね。

妹には、ちゃんと名人の方を渡しましたよ。
翌日、「お蕎麦も山菜も超美味しかった。 ありがとう。」のメールが届きました。
良かった。

皆さんのご協力で、本当に楽しい1日になりました。
準備頂いた皆様、蕎麦打ちの先生、本当に有難うございました。

今回参加出来なかった方は、残念でしたが、この催しは、恒例の行事にする予定ですので、来年は是非参加して下さいね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR