川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい!! 開催のお知らせ

川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい!!  開催のお知らせ

5月に入ってから、毎日さわやかな日が続いています。
勘兵衛はうすでは、芍薬やあやめ等が次々と開花しています。

そこで、初夏の勘兵衛はうすで、川柳勉強会を催したいと思います。
この程NHKの「富山人川柳」の選者になられた伊東志乃さんを講師にお願しております。
お題は海辺に近い勘兵衛はうすにちなんで「海」です。
初めに講師から川柳についてご説明頂くことになっておりますので、川柳に馴染みが無い方も、お気軽にご参加下さい。
(一人2句詠んで頂きます。)

川柳を楽しんだ後は、「やすごと」せんまいかい!! です。
(「せんまいかい」は、富山弁で、「しましょう」という意味です。)

「やすごと」というのは、砺波地方の風習で、6/10(時の記念日)に、農作業も一段落し、身体を労う日としていました。
また中学生が主体となり大行燈を中心にとっぺ行燈を持ち農作業の歌を歌いながら各家々を廻る田祭りをしました。
(現在の夜高祭り)
「やすごと」の日は「こよもんの家(砺波市井栗谷の農家)」では、「ほうわまま」や笹餅を食べるのが習わしでした。
今回は、こよもんの家直伝の「ほうわまま」を皆で作りたいと思います。
「ほうわまま」が山のご馳走なら、是非海のご馳走もという事で、海鮮鍋も予定しています。
(ご飯や海鮮鍋は、かまど炊きです。付け合せにヨシナもある由。)

よしな

初夏の勘兵衛はうすで、句を詠み、山の幸、海の幸を頂き、楽しいひとときを過ごしましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

日程 平成27年6月7日(日)
 午前9:30~11:00 川柳勉強会
 11:00~12:00 昼食準備
 12:00~ 会食
 14:00 解散

場所 射水市本江 (旧田中家) 勘兵衛はうす
 (駐車場を整備しましたので、第一、第二駐車場へ駐車願います。)

講師 伊東志乃さん
 富山県川柳協会 副会長、川柳えんぴつさわらび会 会長

会費 1,000円/一人

興味のある方は、コメント欄にコメント頂ければ、詳しい内容をお知らせします。

               

川柳について (講師より)

川柳は「五七五」「六七五」「七七五」でも大丈夫です。
俳句のような季語は入りません。でも、入れられても良いです。
文章でしか遣わないような文語体は遣わずに、日常会話しているような、口語体で書いてください。
「や」「かな」などの俳句的切れ字は文語体なので遣わないでください。
以上が大まかなルールです。
最初は自由に作ってみてください。作るうちに分かるようになります。

               

ほうわまま(ホウノキの葉でくるんだきな粉ご飯)について 

ホウノキの葉っぱに、暖かいご飯を乗せて、上に黄な粉を掛けます。それをホウノキの葉で丸めて「ほうわまま・かいままもっとうまくなーれ」と願いを込めてホウノキの匂いがより香るように握ります。
そして藁で結んで神様にお供えしてから頂きます。

ほうわまま

  

ほうわまま

  

ほうわまま

               
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

川柳勉強会、楽しそうですね。
友達と、二人で、参加しますね。

お向かいさんへ

参加申し込み有難うございます。
お待ちしております。
プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR