川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい!! 開催 vol.1

昨日は、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい!! を開催しました。
今日は、川柳勉強会についてお知らせします。

先ずは、NPO法人アポロンの理事長から一言挨拶と講師の紹介。

川柳勉強会

講師は、伊東志乃さんです。

川柳勉強会

お隣はお弟子さんです。
伊東志乃さんは、富山県川柳協会の副会長や川柳さわらび会の会長を務めておられます。
又、NHKの「富山人川柳」の選者としても活躍されています。
多趣味多芸な方なので、これからも川柳以外にも色々な催しをお願いできそうです。

まずは、先生から川柳について、簡単にご説明頂きました。

川柳勉強会

「川柳は、紙と鉛筆さえあればどこででも出来る趣味」とのお話。
確かにそうですね。
どちらかと言えば、俳句は高尚だけど、川柳は格下の様に感じていましたが、なかなか奥深いものがあります。
サラリーマン川柳の様な、軽いノリだとばかり思っていましたが、結局は季語の無い俳句のようなものでしょうか。
短い言葉に込めた、日本人の感性を感じます。

川柳勉強会

川柳勉強会

今回のお題は「海」です。
海辺にある勘兵衛はうすにちなんで、「海」になりました。
前もってお題を聞いてはいたものの、なかなかおいそれとは浮かびません。
にわか勉強で、急に出来るというものでもありませんしね。
何とか各自2句作りました。

その後、先生が全員の句を読み上げられ、佳作と優秀賞の発表がありました。
出来た句は、先生が少し手直しして下さるとの事なので、それを待って発表したいと思います。

先生からは、「皆さん殆どの方が初めてでしたが、全体的になかなか出来が良い」とのお褒めの言葉を頂きました。
本当は、テレビの某番組の俳句の先生の様に、「ここをこう直せば、こんなに良くなる」とズバスバ斬って貰いたかった所ですが、初めての勉強会なので、お手柔らかに・・・。

嬉しい事に、参加者の方から、「せっかくだから、今回だけに留まらず、またやって欲しい」との声も聞かれました。
私も、これを機に少し勉強してみようかなぁ・・・なんて思ってしまいました。
(お調子者のにわか文化人きどりです。)

皆さんに出来た句を短冊に書いて頂く為にコーナーを作っていたのですが、

川柳勉強会

遠慮されて書いて頂けませんでした。
とりあえず、理事長と副理事長の句を玄関に展示しました。

川柳勉強会

川柳勉強会

後程、先生が作られた句も短冊に書いて下さる様お願いして、展示したいと思います。

明日は、「やすごと」せんまいかいの様子をお知らせしたいと思います。
vol.2は、こちらをどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR