川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい!! 開催 vol.3

先日、"川柳勉強会と「やすごと」せんまいかい" を開催しました。

川柳勉強会 の様子は、vol.1 をご覧下さい。
「やすごと」せんまいかい の様子は、vo.2 をご覧ください。

川柳勉強会で作った句を、先生に添削して頂いたので、発表します。
(記載は添削後の句です。)


 「どの道も 生々流転 海に帰す」


 「生き恥を 晒してもまた 波さらう」
 「真夜中の ラジオの向うに 海想う」
 「寄せる波 新幹線で 越える波」

平抜き
 「還暦になお 波間漂う 我が心」
 「長いこと 海で遊ばん 孫おらん」
 「ビーチヨガ(シャバアーサナ) 海馬のへらすま こころよく」
 「どうなってんの 波間にゆれる 中国船」
 「青い海 心は雑念 ちゃぷちゃぷと」
 「海ときけば 目をかがやかす 孫の顔」
 「竿さばき凄い釣り人海の幸」
 「しんきろう みるもあざやか 富山湾」
 「ねがいごと 砂浜に青く かなうもじ」
 「晴れた空 見上げて想う 光る海」
 「碗の底 映った空が 海に見え」
 「おおいなる 海の深さよ 穏やかに」
 「あれる海 しづかな海にある 気持」
 「海ながめ はるか遠くを なつかしむ」
 「海の青 にあう私になれたかな」
 「この海で いつまで孫と 泳げるか」
 「ほら貝に 南海ひかり 思い出す」

通常の大会では、入選に当たるものが「平抜き」なんだそうですが、今回は勉強会なので、全部平抜きにしました。

アシスタントの方の句です。
 「古民家の庭 あつらえたように 鳩」
 「ひきこもる 言い分 海はきいてくれ」

最後に伊東志乃さんの句です。
 「体内へ 隠しています 海の赤」

先生からは、「これを機会に少しでも多くの方が川柳に親しんで戴ければありがたい」との事でした。
伊東志乃さんは、NHKの「富山人川柳」の選者を務めておられますが、次回の出演は7月だそうですよ。

参加者の方からも、「今回のみに留まらず、また川柳の勉強会を開催して欲しい」との声が聞かれましたので、また折を見て企画したいと思います。
今回参加出来なかった方も、次回には是非参加してみて下さい。

アジサイ

(これは、我が家の庭に咲いたアジサイです。 by tokotoko)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR