手作り名札と古民家でイタリアン 

先日の日曜日、勘兵衛はうすで、「手作り名札と古民家でイタリアン」を開催しました。
今日は、当日の様子をお知らせします。

「手作り名札と古民家でイタリアン」 準備編はこちらをどうぞ。

当日は、梅雨の季節でありながら雨が落ちる事もなく、まあまあのお天気となりました。
これもみんなの日頃の行いでしょうか・・・。

座敷の雨戸を開けて戸袋にしまうと、本当に清々しい感じです。
前日にある程度の準備はしておいたので、当日はひたすら楽しむ事に徹しました。

先ずは、名札作りから・・・。
実は私、ご馳走の事で浮かれてしまい、名札作りの様子の写真を撮るのをすっかり忘れていました。
ごめんなさい。
一応この一枚だけが、証拠写真です。

名札作り

名札作りに夢中になっている内に、この時点で名札が出来た人達は、乞巧奠(きっこうでん)の方へ移動してしまっていました。
「乞巧奠の方の写真はいいの」の声掛けに大慌て・・・。
一人で何役もこなしているので、大変なんですよ。

和室の方では、乞巧奠の飾りの前で、お茶を楽しんでおられました。

乞巧奠でお抹茶

もちろん短冊には、各自願い事を書きました。

乞巧奠でお抹茶

やはり、着物をお召しになっていると合いますね。
この設えをして本当に良かったと思います。

お茶のしきたりを全く知らない私も、一服頂きました。

お茶とお菓子

このお茶碗は、中国の天目茶碗だそうです。
ガラスのお皿は、私が作ったものです。
作品の名前は、泡留め角皿「四季」です。
夏のお菓子にぴったりです。(自画自賛です。)

この乞巧奠の設えは、伊東志乃さんの発案です。
伊東志乃さん、本当に有難うございました。
風流を存分に楽しむ事が出来ました。

お茶を頂いた後は、待ちに待った「古民家でイタリアン」です。
副理事長の発声で乾杯~。

和室でイタリアン

ローズ・エ・ロメオさんのイタリア料理に舌鼓。

和室でイタリアン

箸置きは、コルクです。

コルクの箸置き

みんなが見つめる中、生ハムを取り分けるパフォーマンス。

生ハム

後のスタッフは、襖の向こう側でスタンバイ。

スタッフ

台所で奮闘して下さったスタッフの方々も有難うございました。

素晴らしい古民家で、素晴らしい御膳に、素晴らしいイタリア料理。
本当に、本当に至福のひとときでした。

皆さんの知恵とご協力の結集で、忘れる事が出来ない、大人の楽しみを味わう事が出来ました。
ああ幸せ。

皆様がお帰りになった後、せっかくの乞巧奠の飾り付けをたった1日で、撤去するには忍びなく、七夕まで土蔵の前に飾る事にしました。

土蔵の前に乞巧奠の飾り付け

こうして、幸せな1日はあっと言う間に終わってしまいました。

明日は、「ローズ・エ・ロメオ」さんのお料理の詳細をお知らせします。
お料理編をお楽しみに・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR