手作り名札と古民家でイタリアン お料理編

先日の日曜日勘兵衛はうすで、「手作り名札と古民家でイタリアン」のイベントを開催しました。
お料理は、射水市安吉のローズ・エ・メロオさんにケイタリングをお願いしました。
今日は、その時の様子をお料理を中心にお知らせします。

「手作り名札と古民家でイタリアン 準備編」 はこちらをどうぞ。
「手作り名札と古民家でイタリアン」 はこちらをどうぞ。

座敷に足を踏み入れると・・・。

座敷

やっぱり長テーブルにしないで御膳にして本当に良かったと改めて思いました。
お料理は勘兵衛にあった御膳を使って頂きました。

御膳

先ずは、ワインならぬ、ブドウジュースで乾杯。

ブドウジュース

前菜盛り

前菜盛り

地鶏のガランティーヌ
田舎風のお肉のパテ
バイ貝のワイン蒸し
ハモのフリット
蟹と夏野菜のゼリー寄せ
鮎の香草焼き
野菜のマリネ
トマト

お隣の御膳には、鮮魚のマリネ ジェノベーゼソース

マリネ

甘海老、蛸、鯵、バイ貝、蟹です。

向こう側の三の膳には、海老のスフォルマート(グラタン)と、ゴボウと野菜の冷たいスープ

グラタン、スープ

パンは自家製ライ麦パンにexバージンオリーブオイルが添えられています。

パルマサンプロシュート(生ハム)と桃のサラダ

サラダ

パスタは、アサリのリングィーネ

パスタ

メインデッシュは、スペイン産イベリコ豚のグリル ローズマリー風味 きのこのソース

メインデッシュ

デザートは、シュークリーム パンナコッタのフルーツ添え バナナのジェラート

デザート

最後に、コーヒーを頂きました。

今回のイベントは、滅多に出来ない超贅沢なイベントでしたが、勘兵衛はうすの建物も、御膳も、美味しいお料理も全てがご馳走でした。
心もお腹も満腹の一日となりました。

次回からは、もう少しお手軽なイベントを企画しておりますので、皆様是非ご参加下さい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR