陶芸の「マイカップ作り」2回目 開催 -懇親昼食会編-

自遊人倶楽部友の会主催で、勘兵衛はうすで開催した、陶芸の「マイカップ作り」の続きです。

陶芸の「マイカップ作り」2回目 開催 -陶芸編- はこちらをどうぞ。

久し振りに童心に帰って粘土をこねて、お腹がぺこぺこ。
昼食は、「こよもんの家」特製の押し寿司です。

事務室にデーンと据えられた押し寿司。

マイカップ作り

粘土をこねながらも、ずっと気になっていました。
「こよもん」さんは、この日の為に前もって山でくま笹を取って来て、当日も朝早くから準備して下さいました。

押し寿司は、海老と筍。

笹寿司

糠鯖と大葉。

笹寿司

サーモンと菜の花。(レモンの皮が添えられています。)

笹寿司

の3種類です。

他に、砺波市井栗谷の郷土料理ナスソーメンも作って頂きました。
薬味は、ネギとミョウガです。

ナスソーメン

今回は作りたての暖かいナスソーメンを頂きましたが、冷たくして食べても美味しいとの事。
(実は私、余りを持ち帰り、冷蔵庫で冷やして食べた所、また違う味わいでとっても美味しかったですよ。)

陶芸の片岸先生が、呉羽梨を持ってきて下さいました。

呉羽梨

我が家からは、ささやかですが、家庭菜園で採れたキューリとトマトを持参しました。
使った大皿や取り皿は、理事長が自分の好みのお皿を少しずつ集めたものです。

さあ昼食の準備が整いました。
美味しそう。

笹寿司

昼食会

みんなで手を合わせて頂きま~す。

昼食会

昼食会

こよもんさんが準備して下さった今回の食材は、
砺波市井栗谷 中尾産のこしひかり、青じそ、くま笹、ミョウガ、ナス
こよもんさんの郷田ファームの菜の花、タケノコ
(春に採れたものを冷凍保存されてたとの事。)
砺波市大門の大門素麺
富山産のねぎ
と、殆どのものが地産地消です。

地元の材料をふんだんに使って作った、心のこもった美味しい手料理、本当に美味しゅうございました。
その上、勘兵衛はうすの座敷で頂くと、また格別。
なんだか、よそのお宅の「おうちごはん」をお呼ばれしている様な感じです。

それも雨上がりの緑が美しいお庭を眺めながら頂いたんですよ。
なんだかとってもやさしい気持ちになりました。
これでまた1年寿命が延びましたね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR