「勘兵衛はうす」探訪 vol.2

今日は、「勘兵衛はうす」の内部についてお知らせします。
先ずは玄関から・・・。

本玄関

本玄関

これは、お客様用本玄関です。
お正月や冠婚葬祭時にのみ使用する玄関だそうです。
逆光でわかりにくいのですが、玄関の上り框は、桑の木だそうです。

日常使用する玄関です。

玄関

奥行が深い玄関です。
日常の玄関の横には、枠の内の部屋が2部屋あります。
板戸で仕切られています。

枠の内

枠の内

天井の明り取りです。

枠の内

この部屋には、とても立派な神棚があります。

神棚

なんでも、昔、神棚は家を建てた大工さんが寄贈する習わしだったそうで、建てた家に見合った格の神棚を贈るのだそうです。

奥には、格天井の部屋が4部屋あります。
これは、座敷の吊り天井の部屋です。

吊り天井

天井全体を槍に見立てているんだそうです。
お客様が座る位置には、槍止めが付いています。

槍止め

吊り天井の部屋の仕切りは襖戸で、各方角、違う絵柄の襖が入っています。
金銀箔を使用した、贅を尽くした襖です。
京都で貼った襖だそうです。
続きは、vol.3へ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR