「稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!」 開催のお知らせ

自遊人倶楽部 第6回
稲穂の魔除け作りと、かぶら寿司を味わう!!

今回は、新年に向けて、稲穂の魔除け作りを行います。
貴重な赤米の稲穂を使い、唐辛子を編み込みます。

稲穂の魔除け

稲穂は五穀豊穣を意味します。
新しい年が豊かな年となる様、願いを込めて作りましょう。
又、唐辛子には、魔除け、厄除けの意味があります。
講師は、民俗民芸村の学芸員 田尻佐千子さんです。
稲穂の魔除けを作った後は、稲わらの馬の作り方も教えて下さるそうです。

稲わらの馬

地方によっては、藁の馬は、縁結びや子孫繁栄、五穀豊穣等の祈願の使い駒として作らている所もある様です。
どちらも縁起物やお守りとして、家や玄関に飾っておける物です。

藁の作品を作って楽しんだ後は、かぶら寿司を味わいたいと思います。
砺波の方では各家でかぶら寿司を作り、その家独特の味付けが伝承されているそうです。
定番のサバに限らず、ブリ、シャケ、キングサーモン、サンマ等でも作るそうです。
他に汁物も準備する予定です。
主食(おにぎり等)のみご持参お願いします。

新たな年が良い年になる様祈りながら、稲穂の魔除け作りをし、伝統の郷土料理のかぶら寿司を味わいましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

日  程  平成27年12月19日(土)
       9:00~12:00 稲穂の魔除け作り
       12:00~14:00 会食
       14:00 片付け後解散

集合場所 射水市本江2280 (旧田中家)
       勘兵衛はうす (第一、第二駐車場へ駐車願います。)

会  費 1500円/一人

持ってくる物 主食(おにぎり等)

申し込み先 NPO法人アポロン TEL0766-54-6641
(不在の場合は、事務局の携帯電話に転送されます。)

お申し込み、お問い合わせは、こちらへどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR