富山の土人形の鑑賞と招き猫の絵付け体験 会食編

「富山の土人形の鑑賞と招き猫の絵付け体験」 会食編です。
絵付け編はこちらをどうぞ。

絵付け体験が終わった後は、桜の間でお茶を楽しみました。
川柳の志乃先生が大福茶を用意して下さいました。

大福茶

大福茶

このお茶は、お番茶に昆布と梅干しを入れたものです。
大福茶は、新春の縁起物として味わうお茶だそうです。
古民家で頂く、美味しいお茶はまた格別のお味でした。

桜の間の床の間には、理事長が描いた「桃源雛」

お雛様

お雛様

こちらは、古川先生が持ってきて下ったお雛様です。

お雛様

お雛様

富山最後の土人形師 渡辺信秀さんの土人形も飾りました。

お雛様

お茶を一服頂いた後は、座敷でお待ちかねの手巻き寿司。
座敷には、聡美ちゃんのお雛様を飾りました。

お雛様

お雛様

床の間のお花は、今回もまち子先生に活けて頂きました。
一層華やかになりました。

準備が整った所で、頂きま~す。

手巻き寿司

まち子先生が、カレイとイカの昆布〆、シジミのお味噌汁を準備して下さいました。

手巻き寿司

なんでも、まち子先生のお宅では、お雛様にカレイをお供えしておられたんですって。
私は自分のお雛様を買って貰えなかったので、なんとも羨ましい雛祭りです。

富山の伝統文化に触れ、様々なお雛様を眺めながら美味しいお料理を頂き、楽しい大人のお雛祭りになりました。
皆様の知恵と工夫で、久々の雛祭りを存分に楽しむ事が出来ました。
本当に心和む幸せな一日でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR