勘兵衛はうすでコスプレ写真撮影

昨日、勘兵衛はうすをコスプレの写真撮影の為に利用して頂きました。
ホームページやフライヤー、ポスター用の写真撮影という事です。
そういう利用の仕方は初めての事なので、我々も興味津々。
撮影風景を撮らせて頂きました。
声を掛けるとすぐにポーズ

コスプレ写真撮影

勘兵衛はうすの雰囲気にぴったりですね。

コスプレ写真撮影

庭にも蛇の目傘を立てて、撮影ポイントに・・・。

コスプレ写真撮影

小物も色々準備されて・・・。

コスプレ写真撮影

五月人形の前で・・・。

コスプレ写真撮影

ゲームキャラクターのコスプレなんだそうです。
古民家勘兵衛はうすがバックの写真。
どんな写真になったのかしら・・・。


勘兵衛はうすで獅子舞

昨日は、勘兵衛はうすがある射水市本江地区の祭礼でした。
昨日は五月晴れのさわやかなお天気でした。
勘兵衛はうすのアプローチには、春の花が沢山咲いています。
ツツジ、チューリップ、ナルコユリ、シラー等・・・。

勘兵衛はうす

旧田中家の方からお聞きしていた通り、長机に三方を置いて、お米を盛って準備。
午前中に獅子頭だけが回ってきました。

獅子舞

午後から御神輿がやってきました。
近付いた音に気づくのが遅れてしまい、通り過ぎる直前を後ろから・・・。

御神輿

神主様がお祓いをして下さいました。

神主様

勘兵衛はうすでは、家の中に祭壇を設けていましたが、ご近所のお宅の玄関先を見ると、庭先に設えてあります。

祭壇

お尋ねしたら、これが本式なのだそうです。
我々も来年からこの方式にしたいと思います。
そういえば、旧田中家からお借りした祭礼の日の写真には、確かに庭先に設えてあります。

祭礼

これは昭和初期の写真です。昔はこんな装束でお祭りをしていたんですね。
旧田中家の最後の後当主様の10歳位の時の写真です。

お祭り

お祭りの時は、玄関に紫の紋の入った幕を張り、提灯を下げるのが習わしとの事です。
来年のお祭りまでに、土蔵の中をよく捜して、旧田中家のものが残っていないか確認したいと思います。
2時過ぎに獅子舞がやってきました。

獅子舞

獅子舞

勘兵衛はうすの塀をバックに獅子舞

獅子舞

なかなか良いですね。

獅子舞

獅子舞

ご近所の方も沢山見に来られました。

獅子舞

勘兵衛はうすは、開館している日が少ないので、なかなかご近所の方々と親しくお付き合いする機会が無いのですが、こうして沢山の方に見に来て頂いて本当にうれしく思いました。
今年は初めての事で、要領を得なかったのですが、来年はもっと庭の奥まで入って見て頂く様、お招きしたいと思います。



5月3日開館します

5月3日は、地区のお祭りです。
その日は、勘兵衛はうすを開館します。
開館時間はAM10時からPM3時までです。
また、PM2時から3時頃勘兵衛はうすの前で獅子舞もあります。
皆様是非お越し下さいませ。

勘兵衛はうすに五月人形を展示しました。
我が家の五月人形です。
特に由緒のあるものではありませんが・・・。

五月人形

几帳には、タロウ鯉と手作りのパッチワークの鯉のぼり

五月人形

他には、我が家所有の八尾の和紙の鯉のぼりや五箇山和紙の狛犬、土人形の金太郎、手作りのガラスの兜等・・・

五月人形

座敷には古川圭子さんからお借りした富山の土人形も飾りました。

五月人形

皆様のお越しをお待ちしております。



作業場の入り口に日除け暖簾を掛けました。

作業場

日除け暖簾

なかなか良い感じでしょ。
それから、通路側にも共同工房の看板を取り付け

看板

だんだんそれらしくなって来たでしょ。
土蔵の間のスペースも少し改修

土蔵

5月から作家さんに創作スペースとして借りて頂ける事になりました。
勘兵衛はうすは、これからも少しずつ手入れしながら環境を整えて行くつもりです。

第2駐車場にもほんの少し花を植えました。
植えるスペースはまだまだ沢山あるので、ご自宅にある宿根草等で株分けして頂けるものがあれば、お持ち頂ければ幸いです。

パネルの取り付けと花壇の整備

一昨日は、勘兵衛はうすの保存活動日でした。
先ずは玄関にパネルの取り付けをしました。
職藝学院の教授 上野幸夫先生に書いて頂いた、「勘兵衛はうす(旧田中家住宅)所見」をパネルにしたものを取り付け。

勘兵衛はうす パネル

その上に旧田中家の最後の後当主14代目田中豊孝氏の8歳頃の写真を掲示しました。
地区のお祭りの時の写真です。
後ろの家屋を見ると、建物は改装前の物です。
塀は造作途中の様です。

勘兵衛はうす パネル

それが終わったら、作業場に「勘兵衛はうす 共同工房」の看板を取り付け。

共同工房看板

共同工房看板

家にあった板切れにアクリルペイントで書いたものですが、なかなかの出来です。
保存活動日の第一番の目的は、第二駐車場の花壇の整備だったのですが、これだけであっと言う間に午前中が終わってしまいました。

勘兵衛はうすの玄関先では沈丁花が咲いています。

沈丁花

沈丁花

辺り一面にに良い香りが漂い、香りに包まれて作業がぐっと捗ります。
アプローチでは、水仙が咲いています。
かなり前から咲いていた日本水仙がまだ次々と咲いています。

スイセン

新たにラッパスイセンも咲き始めました。

スイセン

午後からは、いよいよ花壇の整備開始。
駐車場の中程にうず高く積まれた土の山。

勘兵衛はうす 花壇

この土を使って花壇を作りました。

勘兵衛はうす 花壇

ほんの少しくねくねしている所が、手作り感一杯です。
花壇の廻りの縁石も、以前からここにあった石を並べたものです。
現在の第二駐車場は以前田中家の家庭菜園だったもので、花壇の土もその畑の土です。
まだ未完成の状態ですが、早速駐車場の隅っこで芽を出したオダマキを植えてみました。
花壇の住人の第一号です。

勘兵衛はうす 花壇

恐らくこぼれ種が飛んで来たものでしょう。
もう少し土を入れて、それから植物を植えて・・・。
まだまだ先は長いのですが、一歩一歩少しずつ完成させて行く事にしましょう。


古民家でお正月

今年も1月3日は、「古民家でお正月」と称し勘兵衛はうすを一日開館しました。
まち子さんが今年もお花を活けて下さいました。
玄関と

古民家でお正月

座敷には、松竹梅

古民家でお正月

いつも本当にありがとうございます。
桜の間に、簡単なお正月の設えをしました。
床の間には、田中家の天神様、ご近所さんからお借りしたつるし飾り、まち子さんが活けて下さった水仙。

古民家でお正月

丸窓の下には、古川圭子さんからお借りした酉の土人形

古民家でお正月

伊東志乃さんのグループでお抹茶を出して頂きました。

古民家でお正月

お盆にのっているのは、甘酒、いとこ煮、烏羽玉です。
伊東志乃さんの手作りです。

古民家でお正月

伊東志乃さんがお三味線を弾いて下さました。

古民家でお正月

心に染みる、日本のお正月を味わう事が出来ました。
お昼は、持ち寄りの御馳走で・・・。

古民家でお正月

まちこさんの手作りのお寿司と伊東志乃さんの五目御飯です。
私は、家にあった煮物等を重箱に詰め込んできただけですが・・・。

皆さんのご協力で今年も楽しい幕開けとなりました。
今年も一年勘兵衛はうすが賑わいます様に・・・。



我々が桜の間で風流を楽しんでいる間、土蔵前の電気炉ではお茶碗を素焼きしました。

茶碗の素焼き

初窯で焼いたお茶碗でご飯を食べると一年間無病息災で過ごせるとか・・・。
12月の陶芸同好会で作ったお茶碗です。
1月の陶芸同好会の日(1/14(土)、1/15(日))に、鉄絵か染付の後、釉掛けして仕上げる予定です。
楽しみ、楽しみ。

陶芸同好会はどなたでも参加できます。
毎月第二土曜日と翌日の日曜日に10時から3時まで活動しています。
場所は、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすです。
興味のある方は、是非覗いてみて下さい。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR