oterart 宝円寺ガラス展へ

昨日、宝円寺ガラス展に行ってきました。
勘兵衛はうすの作業場で創作活動をされている、鈴木奈々さん、米津真理奈さんを含めた3人での展覧会です。

宝円寺ガラス展

場所は、金沢市宝町にある、曹洞宗護国山 宝円寺です。
このガラス展は、金沢のお寺を巡るアートの旅「オテラート金澤2016」の一環です。

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

宝円寺ガラス展

昨日はかなり暑い日でしたが、お寺の中は、時折さわやかなそよ風が吹き渡っていました。
外から射す薄日が、作品を浮かび上がらせています。
ずっとそこに居たくなる様な雰囲気でした。

宝円寺ガラス展は、9/4(日)までです。
10:00~16:00 (最終日は15:00まで)
皆さん是非行ってみて下さい。

勘兵衛はうす 土蔵の床補修

昨日は勘兵衛はうすの土蔵の補修をしました。
先ずは、床の補修から・・・。
予算が無いのでプロに依頼する事も出来ず、会員の中から有志で手弁当で行いました。

蔵の補修

床板を外してみると、下にはさらさらの砂が沢山ひいてありました。
床板の下にコンパネをひく事にしました。
丸ノコで加工して・・・。

蔵の補修

外した床板は、綺麗に洗ってもとに戻します。

蔵の補修

外した土蔵の扉です。

蔵の補修

漆喰で塗り固めてある為、それはそれは重かったそうです。
屈強な男性3人掛りでなんとか運び出しました。

とりあえず、外した床板を元に戻してみました。

蔵の補修

後は床板に柿渋を塗るそうです。
この蔵は、アポロン文化祭の時に喫茶コーナーに変身する予定です。
皆さん楽しみにしていて下さいね。



先日の土日に釉掛けした陶芸同好会の作品が出来上がりました。

陶芸作品

陶芸作品

 後から垂らした点状の釉薬が、蛍のようです。

陶芸作品

 誤って飛び散ってしまった黒化粧土が、黄瀬戸の釉薬とあいまって、なんとも美しく仕上がっています。

陶芸作品

釉薬見本で作った箸置きは、釉薬のかき混ぜ方が悪かったのか、見本が小さすぎたからか、ちょっとイマイチ。

陶芸作品

結構手間がかかったのですが、残念です。
もう一度作り変える元気が出たら、作り直す事にします。

今回初めて使ってみた黒織部。
名前からして深緑を想像していましたが、真っ黒に・・・。
艶やかな美しい黒なんですが、もっと別の使い方をすれば良かった・・・とちょっと反省。


勘兵衛はうす 保存活動日

今日は、勘兵衛はうすの保存活動日でした。
毎月第一日曜日を保存活動日と定め、今回はその第1回目。
お盆前の大掃除を行いました。
暑い中、ご協力下さった方々、どうも有難うございました。

屋内のすす払い、ハタキ掛け、掃除

大掃除

窓拭き

大掃除

大掃除

庭の除草

大掃除

式台玄関の掃除

大掃除

日頃行き届かない所が、お蔭さまでとっても綺麗になりました。
除草の方は、まだ取り足りない所もありますが、熱中症予防の為途中で切り上げる事にしました。
来月は、除草の方にもう少し時間を割きたいと思います。
お手伝い頂ける方は、よろしくお願いいたします。

勘兵衛はうす 建具解説会 開催

昨日、射水市本江の旧田中家 勘兵衛はうすで、建具解説会を開催しました。
NPO法人アポロンで管理している勘兵衛はうすについて、もっと詳しく知りたいと思い開催したものです。
講師は、入善町建具の彩泉 小杉先生にお願いしました。
今回は、技術専門学院の木材加工科の先生と訓練生の方も参加して下さいました。

建具解説会

NPO法人アポロンに勘兵衛はうすをご寄附頂いてから、早や1年近くになります。
何度も見たつもりでも、専門家の説明を聞くと、気付いていない事ばかり。
先生には、貴重なお話を沢山聞かせて頂きました。

建具解説会

自作の説明用手作りの部品も用意しての詳しい説明に、勘兵衛はうすが当時の職人さんの技術の粋をこらした物である事に、改めて驚かされます。
大きさにばかり注目していた神棚も、先生のご指摘で天井が格天井になっている事に、初めて気づきました。

建具解説会

座敷の吊天井の廻縁も、それを作る為に、専門の鉋の刃が必要で、さらにその鉋の刃を研ぐ、専門の砥石が必要と聞き、気の遠くなる様な職人さんの手間と技術の凄さに感動します。

建具解説会

縁側の戸の作りについても、職人さんならではの視点から、詳しく説明して頂きました。

建具解説会

一通り建屋を回った後は、座敷に車座になって、手作りの組子で組手の技について教えて頂きました。

建具解説会

ただ漫然と見ていた障子の桟が、面取りをする事で、いかに手間がかかり、ち密な技術が必要かを知り、驚く事ばかりです。
職人さんの技が込められた勘兵衛はうすを、大切に守っていかなければならないという使命感を改めて感じました。

解説会の後は、勘兵衛はうすの座敷で、四方(よかた)の寿司店の美味しいちらし寿司を頂きました。
少し肌寒い日でしたが、開け放した縁側からそよ風が舞い込み、採れたての富山湾の海の幸を頂くと、本当に至福の喜びでした。

建具解説会

今回は縁あって技術専門学院の木材加工科の先生のご紹介で小杉先生と巡り合い、こうして説明して頂けた事に深く感謝します。

足洗地区のお祭り

5/3(火祝)は、勘兵衛はうすがある足洗地区の春祭りでした。
恵比寿宮のお神輿が廻り、神主様にお祓いをして頂きました。

お神輿

獅子舞もあるのですが、班に1軒のみの巡回と聞いていました。
NPO法人アポロンは町内会の役員等は免除して頂いているので、勘兵衛はうすの前で獅子舞をして頂く日は、永遠に来ないのかと勘違いしていましたが、お願いすれば個別に来て頂けるとの事です。
前もってお願いしておけば良かったと、悔やまれます。
来年は是非お願いしたいと思います。
獅子舞の写真は、残念ながら撮れませんでした。
勘兵衛はうすの前で獅子舞をして頂けたら、どんなに素敵かと思うと今からわくわくします。

勘兵衛はうすでは、中庭の真っ白なツヅシが満開でした。

ツツジ

ツツジ

来年は1日開館して、皆様においで頂けるようにしたいと思います。

プロフィール

apollon

Author:apollon
富山県内の古民家を拠点として、様々な催しを通じてゆるやかに交流する集いです。
四季折々の自然に親しみ、恵みを享受しましょう。
地域に住む人々の生活の知恵を学び、会員相互の得意技を発揮して、失われつつある手仕事の伝承や、もの作りの面白さ等を共に楽しみましょう。

ホームページ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR